はじめに

Excelでは、ウィンドウ枠を固定することができます。そうすることによって、見出しなどを固定し、行や列が多い場合でも、見出しと照らし合わせることが容易にできるようになります。

ウィンドウ枠の固定・解除をする方法をご紹介いたします。

著者使用:Windows 7、Excel 2010

セルを選択してウィンドウ枠の固定する方法

STEP1: 固定したい場所のセルを選択

固定を行いたい場所にセルを選択します。

STEP2: ウィンドウ枠の固定

「表示」タブの「ウィンドウ枠の固定」をクリックし、さらに「ウィンドウ枠の固定」を選択し実行します。

STEP3: ウィンドウ枠が固定される

選択したセルより上と左側の行と列が固定されます。

行や列を選択してウィンドウ枠の固定する方法

STEP1: 行または列を選択する

固定をおこないたい場所の行や列を選択します。「表示」タブの「ウィンドウ枠の固定」をクリックし、さらに「ウィンドウ枠の固定」を選択し実行します。

STEP2: 行または列が固定される

選択した行の一つ上の行が固定されます。または選択した列の左隣の列が固定されます。

先頭行/先頭列の固定

「表示」タブの「ウィンドウ枠の固定」をクリックし、[先頭行の固定]/[先頭列の固定]はどこにセルを選択していても、表示されている最上行/最左列が固定されます。

ウィンドウ枠の固定を解除する方法

ウィンドウ枠の固定を解除したい場合は「表示」タブの「ウィンドウ枠の固定」をクリックし、「ウィンドウ枠の固定の解除」を選択します。

おわりに

このように簡単にウィンドウ枠を固定することができます。見出しなどを固定すると、行や列が多くスクロールしたときにも大変わかりやすくなりますね。

(キャプチャ by 著者)