FAT32は大きなファイルがコピーできない!

外付けのHDDはFAT32でフォーマットされていることが多いようです。
ふつうにちょこっと使う分には困らないのですが、大きめのファイルを扱う時に問題が出てきます。
2GB以上のファイルを書き込むことができないのです。
NTFSにフォーマットし直せばよいのですが、すでに書き込んだデータは消したくないですよね。
そんな時には、以下の方法を試してみてください。

HDDのデータを消さずにFAT32からNTFSへ変換する方法

STEP1: HDDの情報を調べる

「スタート」「コンピュータ」から対象のドライブボリューム名を調べる
写真の例だと、ドライブがE、ボリューム名がHD-PEU2となる。

STEP2: コマンドプロンプトを開く

  • 「アクセサリ」「コマンドプロンプト」→(右クリックで)「管理者として実行」

STEP3: コマンドを実行

下記のコマンドを実行する

  • convert (上記で調べたドライブ): /fs:ntfs

STEP4: ボリューム名を入力

コマンド実行中にボリューム名を聞かれるので、上記で調べた内容を入力する。

完了

以上で完了です!データ量にもよりますが、ある程度時間がかかる場合が多いです。
ゆっくりと待ちましょう。