はじめに

Excelでは、新規作成をおこなう際に、既存のファイルからを使用して、新規作成をおこなうことができます。そうすることで、作業時間の短縮がみこまれます。

既存のファイルから新規作成する方法をご紹介いたします。

動作環境 Windows 7、Word 2010

既存のファイルから新規作成する方法

STEP1:既存のファイルから新規作成を選択

Excelを起動します。「ファイル」から「新規作成」を選択し、[既存のファイルから新規作成]をクリックします。

STEP2:保存してある既存ファイルを選択

保存してある既存のファイルを選択し、「新規作成」をクリックします。

STEP3:ファイルが適応されます

新規シートに、保存してあったファイルが適応されます。

おわりに

既存ファイルを使用することで、作業の迅速化がはかれます。また、既存ファイルの上書き防止にもなります。

(キャプチャ by 筆者)