はじめに

パソコンのSSD。それにはさまざまな製品があります。

SSDの選び方について紹介していきます。

お勧めできるSSD

SSDSC2CT120A3K5(インテル製)

SP032GBSS2T10S25(Silicon Power製)

GH-SSD64GP-2MA(グリーンハウス製)

それぞれの製品はどんな人向き・・・?

このSSDの中に、たくさんソフトやファイルを入れたい人向け

SSDSC2CT120A3K5・・・メーカーにこだわり、大容量、容量にしては低価格、メーカー対応の信頼性が高いの製品がほしいという方はこちらをお選びください。

このSSDの中にはOSのみを入れる人向け

SP032GBSS2T10S25・・・容量は少なくていいので、低価格で、購入者のビューの高い製品がほしいという方はこちらをお選びください。

動画編集ソフトなど、重いソフトをこのSSDのの中に入れる人向け

GH-SSD64GP-2MA・・・価格が高くてもいいのでとことん速度にこだわりたい方はこちらをお選びください。

それぞれのおすすめポイント

STEP1: SSDSC2CT120A3K5

このSSDはインテル製なので、とても信頼できます。パソコンに重要なパーツであるCPUを大量に生産している会社なので、とても信頼感があります。パソコンのパーツに特化したメーカーです。

とても信頼感があるSSD

このSSDは、120GのSSDにしては安いです。10,000円くらいで済む120GのSSDはあまりありません。あったとしても、それは速度が遅いなど、何らかしらのトラブルが起こります。

しかしこれは違います。あまりトラブルも起きませんなのにこの値段です。とても安いと思います。「SSDSC2CT120A3K5 レビュー」と検索してみてください。その性能の高さがわかります。

10,000円のSSDにしては大容量&安心感抜群!

しかし、さすがにほかの価格が高いSSDから比べると速度は若干劣ります。

高い製品に比べて速度が若干劣る

しかし、速度が劣るといってもそこまで大きなものではありません。

このことより、高い製品に比べて速度は少しくらい劣ってもいいので、低価格&大容量&安心感抜群!の製品がほしい人にお勧め

STEP2: SP032GBSS2T10S25

この製品は、価格が非常に安いです。4,000円出せばおつりが返ってきます。

また、価格以上の性能があり、価格が安いけれど性能が悪い、というものを買うよりもこっちを買ったほうがいいです。

価格が安い&価格にしては性能良い

しかし、パソコン自作初心者の人には「Silicon Power」というメーカー名を知らない人も多いでしょう。自分が知っているメーカーのSSDを買いたい人にはお勧めできません。(知らない人も結構いるため)

知ってるメーカーのSSDを買いたい人にはお勧めできない

また、価格が安いため、もし不良品に当たってしまった際のサポートも信頼できるかわかりません。サポートに万全を尽くしているメーカーがいい人にもお勧めできません。

サポート体制も、どんなものかわかりません。

また、容量が32Gと少ないです。

容量が非常に少ないです。

このことより、価格が非常に安く、価格にしては性能が高い製品がいい人にお勧めです。

STEP3: GH-SSD64GP-2MA

この製品は、非常に速度が速いです。その速度はSSDの中で最高級と言ってもいいでしょう。また、容量も、64Gとそこそこ大容量なので、OS以外にソフトも入れる人にお勧めです

速度が非常に速い。また容量もそこそこ大きい。

しかし、この製品は、非常に価格が高いです。2万円以上もします。問題は、その価格をSSD一個にかけられるかどうかです。

この分のお金があったら、信頼できるメーカーの3TBのHDDが少なくとも1個は買えます。

速度にそれほどこだわる人でない限りお勧めできません

価格が非常に高いです。

このことより、価格より性能にこだわる人にお勧めです。

おわりに

SSDはHDDに比べて安い買い物ではありません。考えて買う必要があります。性能をしっかり見て、いい買い物をしましょう!

(photo by 足成)