はじめに

人からもらったExcelファイル、どこからが数値入力で、どこからが数式が入っているのかわからない!といった経験はありませんか?そんなとき、役立つ、数式をセルに表示する方法をご紹介します。

二通りの設定方法をご紹介します。

  • オプションから設定する方法
  • ショートカットキーを使用する方法

環境

最初に、筆者が使用しているパソコンのOSを明記しておきます。基本、OSには依存しません。

OS:Windows 7 Home Premium(64bit)

オプションから設定する方法

STEP1

まず、ファイルを開きます。

STEP2

「ファイル」→「オプション」をクリック。すると、「Excelのオプション」ウィンドウが表示されます。

STEP3

「詳細設定」をクリックし、少し下にスクロールしたところにある「計算結果の代わりに数式をセルに表示する(R)」にチェックを入れて、OKをクリックします。

STEP4

完成です。

ショートカットキーを使用する方法

STEP1

まず、ファイルを開きます。

STEP2

[Shift]+[Ctrl]+[@]を押します。

ShiftキーとCtrlキーを押しながら、「@」キーを押します。

STEP3

完成です。

おわりに

ここでは、Excel 2010で数式をセルに表示する方法をご紹介しました。この設定をした場合、最後は元の設定に戻しておくことをお勧めします。次に見た人が知らない場合、戸惑ってしまうためです。

(Photo by 著者)