はじめに

iPhoneで使う天気予報アプリ、機能性も大事だけど、やっぱりデザインがいいものを使った方が楽しいですよね。でもデザインがいいなと思ったものは機能がイマイチ、またはその反対も。

そこで筆者が無料天気予報アプリを色々比較した結果、一番見やすく使いやすいと感じたのが「そら案内」です。

筆者はiPhone4S(バージョン5.1.1)を使用しています。
「そら案内」のダウンロードはこちらからできます。

広域予報とポイント予報が見られる

くっきりとしたグラフィックで見やすく、情報量が多い

画面はブルーが基調でイラストやフォントがくっきりとしているので、情報量が多い割りにゴチャゴチャした印象が少ない所が気に入っています。

広域予報は雲型のタブを切り替えることで、直近3日間の最新予報と週間予報が見られます。花粉予報もチェックでき、下方向にスワイプすることでさらに詳しい情報が読めます。

画面左上のピンのマークをタップすると、市区町村ごとのポイント予報に切り替わります。

ポイント予報は市区町村単位の天気が見られる

ピンポイント予報では、今日と明日の3時間ごとの市区町村単位の予報が見られます。近所や職場などの天気をチェックしたい時に便利です。

画面左上の日本地図マークをタップで、広域予報に切り替わります。

複数の地域を登録できる

画面右下のプラスマークをタップすると、お好きな地域を追加できます。

警報や注意報も教えてくれる

アプリを開いている時に警報や注意報がある場合は、iPhone画面の右上に黄色い警報マークが表れて教えてくれるのも便利です。警報を見るにはマークをタップします。

設定画面から様々な機能へ

画面右上の矢印マークをタップすると、設定画面が表れます。フォントの大きさを変えたり、細かい設定はここから行います。

アメダスの天気図や開花情報などもチェックできます。

終わりに

広告が表示されるので100点満点とはいきませんが、無料でここまでの機能が使えるのでおおむね満足しています。ぜひお試し下さい。

「そら案内」のダウンロードはこちらからできます。

(photo by 著者)