ノートパソコンを使用していて容量が足りなくなったということありませんか?そういう時は、外付けHDDを活用しましょう。

その選び方をご紹介します。

目的に合った外付けHDDを選ぶ

1: 録画用に購入する

著者の場合、著者の部屋にはテレビがなく不便だったので先日PCにテレビチューナーを搭載したのですが、録画するのに一時間番組で7GB使います。

そのため容量を増やすために外付けHDDを購入しました。

このようにパソコンでテレビを録画するという方は500GB-2TBがおすすめです。

お値段も5,000円から1万2,000円程度ですのでお手軽に購入することが可能です。

著者のおすすめは、「I-O DATEのHDC-AE2.0K」です。これは2TBあり、お値段は8,980円とお買い得でした。

2: バックアップ用に購入する

この場合は、250GB-500GBで容量が足りると思います。また、Amazonなどでは250GB以下も販売していますのでお財布と相談しながら購入を検討するのも手ですよ!

お値段は3,980円から6,000円程度で購入することが可能です。

著者のおすすめは、「BUFFALOのHD-PV500U2-BK/N」です。これは500GBなのですが5,289円と安いのでおすすめです

注意事項

外付けHDDを購入する場合、USBの規格を確認してください。

USB3.0という高速規格を購入してもPCが2.0までしか対応していない場合は速度は2.0の規格になります。

そのため、めったにありませんが同一商品でもUSBの規格で値段が変わってしまった場合は損ですよね。

なので、USBの規格は調べておいてください。

おわりに

いかがだったでしょうか?

目的別に選ぶと、外付けHDDの幅も広がりますので是非、お財布と相談しながら検討してみてください。

(photo by amanaimages)