はじめに

外付けハードディスクはたくさんありすぎてどれを選んだらいいのか、悩みますよね。その悩みをこの記事で解決できるようにします!

ハードディスク選びの基準

持ち歩きをしたい人

最近は、薄いハードディスクも出てきています。(例:HDPC-UT)これは薄いうえに容量も1TBと多いため、持ち歩きに便利です。

これは、外出中に会社の資料を大量に持ち歩く際に便利です。例えば、音楽を大量に使う会社だった場合、USBだけでは収まらないのでこういうものを使うと良いです。

高速なハードディスクがほしい人へ

高速なハードディスクがほしい人はUSB3.0に対応しているハードディスクをおススメします。(例:HD-LX2.0TU3C)これは今までのハードディスクと比べて高速です。

しかし、USB3.0 に対応していないパソコンではこのハードディスクの速度は遅くなります。説明書にUSB3.0対応と書いてあれば使えます。

普段のハードディスクの速度にイライラしている人に便利です。例えば、速さが求められる仕事についている人に便利です。

おわりに

これらのハードディスクをうまく使い、楽しくパソコンを使ってください!

(photo by 著者)