はじめに

ファイル名を付けるときに何かこだわりはありますか?
あまり適当に付けていると、あとでどこにいったのか分からなくなったりしてしまいますよね。
ここでは、私が普段使っているタイトルの付け方をご紹介いたします。

タイトルを付ける手順

1.今日の日付を確認する

いま私がこの記事を書いているのが2013年2月5日なので、仮にこの日付を使うことにします。

2.日付をyymmddの記法で書く

yymmddとは、年月日の順で2ケタで書きあらわすということです。
2013年2月5日の場合、「130205」となります。

3.作成したものが今日の何個目のファイルかを、日付の後に書く

例えば、今日初めて作成したものなら、「13020501」とします。2つ目のファイルならば、「13020502」とします。

こうしておくことで、同じ日にいくつもファイルを作成した時にも、作成した順にファイルが並び、あとで探しやすくなります。

もし数字が長すぎて分かりにくい場合は、「130205-01」や「130205.01」と記号を挟むと分かりやすくなります。

4.数字の後に、好きなタイトルをつける

これが最後のステップです。作成したファイルの内容が分かるように、好きなタイトルを付けます。

たとえばこの記事にタイトルをつけるとすれば、「13020501作成順にファイルを並べるタイトルの付け方」となります。

数字と文字の間にスペースを空け、「13020501 作成順にファイルを並べるタイトルの付け方」としたり、数字と文字の間にドットを付け、「13020501.作成順にファイルを並べるタイトルの付け方」としても見やすいです。

数字をはじめに持ってくることで、ファイル一覧を開いた時に見た目もきれいに並びます。イメージとしては、下の画像のような感じになります。これは並び替えを行なっていない、普通にファイル一覧を表示させた時の状態です。更新日時順に並んでいるのが分かりますよね。

おわりに

以上が私のタイトルの付け方になります。この方法はテキストファイルのみならず、どんなファイルにおいても活用できますので、ぜひ試してみてください。みなさんのファイル管理のご参考になれば幸いです。

(photo by 足成)
(photo by 著者)