たくさんある画面キャプチャソフトの中でも、軽くてシンプル…と、見せかけて実は多機能でもある『Rapture』というソフトを紹介いたします。

ダウンロード

まずは以下のサイトからダウンロードして任意の場所で解凍して下さい。
KNY Studio

インストールの必要はありません。使いやすいようにクイック起動やランチャーなどに登録しておくことをオススメします。

基本的な使い方

このソフトは画面をドラッグして選択した部分を、即座にキャプチャしてウィンドウ表示してくれるソフトです。

STEP1

おにぎりアイコンをクリックします。

STEP2

するとマウスポインタがおにぎりの形に変わりますので、そこでキャプチャしたい画面をドラッグして選択して下さい。

STEP3

するとすぐにキャプチャされたウィンドウが表示されます。

たとえばパスワードやホームページのアドレスなど、書き込んだりするには面倒だけれど、ちょっとメモしておきたい…などという時に便利です。

その他の機能

シングルクリックでキャプチャ

任意のウィンドウで単純にクリックすると、その窓枠内がキャプチャされます。

画像として保存

キャプチャ画面で右クリックするとメニューバーが現れます。

ファイル>保存を選んで、お好みの画像形式で保存して下さい。

描写

Ctrl」キーを押しながらドラッグすると線で描写することができます。「Ctrl+Shift」キーで直線が引けます。

メニュー画面から線の線幅を選択することも可能です。

トリミング

キャプチャした画面を『Shit』を押しながらドラッグして選択し、右クリック>編集>トリミングの順に選んでいくと、選択範囲内のみの画面キャプチャにトリミングされます。

透明化

画面キャプチャのウィンドウ上でマウスのホイールをクルクルと下に転がすと、徐々に透明化されていきます。

自動保存

メニュー>設定>保存タブ

  • 標準ファイル名に[%y%m%d] %tと入力。
  • フォルダにc:\rapture\%y%mと入力。

上の図のように設定すると、たくさんのキャプチャを撮ってもスッキリとラクに整理することが出来ます。

おわりに

ちょっとしたメモから作業効率をあげる仕事の支援ツールまで、使い方によっては様々なことが出来そうです。

アイコンも可愛く、メニュー画面の「コピ」・「ペ」や「ぶっこぬき」など制作者様のセンスがキラリとひかるソフトですね。