パソコンに保存しておいた大切なデータを危険なウイルスに感染させて台無しにしたくは無いですよね。二度と撮れない写真などが消えてしまったら・・・泣くに泣けません。

数々の種類のウイルスソフトが発売されている中で一体どれを選べば良いのでしょうか?迷ってしまいますよね。

今回はウイルスソフトを選ぶ為の3つのポイントをお教えします。

ポイントその1 

動作が軽いかどうか?

パソコンの動作が重い時が多くありませんか?見たいページがなかなか開かないとイライラしてしまいますね。サーバーが重いという時も多いですが、それ以外にも原因は多々あります。

そういうときには、一度ウイルスソフトを疑ってみるといいかもしれません。案外ウイルスなどでは無く、ウイルスソフトが原因だったりするものです。

ポイントその2 

検出率が高いか?

ウイルス駆除を目的としているのですから、ウイルスの検出率が高くないと話になりませんね。現在新種のウイルスは、1.5秒に1件の割合で発生しているという報告もあります。

既出のウイルスだけでなく、次から次へと発生しているウイルスの対応も出来るソフトであることが必要です。

ポイントその3

使いやすいかどうか?

パソコンの素人でも簡単に使えなければ困ってしまいますね。操作方法がわかりやすく管理画面が見やすいことなどは重要なポイントです。パソコンに慣れてない素人にも使いやすいソフトを選びたいものです。

値段も安く、無料体験版が試せるダウンロード版を選ぶのも良いでしょう。パソコン操作だけで簡単に購入が出来る上、期限が切れた時の更新も簡単に出来ます。

おわりに

大切なデータをウイルスに感染させて台無しにするのは本当にショックなものです。最適なウイルスソフトを選んで、常にデータは大切に保存したいものですね。

またもしもの時に備え、こまめにデータのバックアップをとっておきましょう。

筆者のお奨めはESET Smart Security

です。

参照サイト