はじめに

パソコンを自作する場合、ディスプレイについても自分で選んで購入する必要があります。

ディスプレイには様々なサイズや特徴を持つ製品が販売されていますから、自分の用途に合わせて最適な一台を選びましょう。

あなたの自作パソコンの使い道は?

1:自作パソコンをゲームがしたい

自作パソコンで主にゲームをするのであれば、表示速度が早いディスプレイを選ぶようにしましょう。

現在のディスプレイは液晶画面であるため、本体は薄いものの、表示速度が遅くなりがちといった欠点があります。

しかし高価な製品の中には表示速度を早めることに成功しているものもあるので、製品のスペックでリフレッシュレートなどを確認し、応答速度が速いディスプレイを選んでください。

2:自作パソコンを仕事に使いたい

自作パソコンで仕事をするのであれば、作業領域が大きく取れる、解像度の高いディスプレイを選びましょう。

解像度とはディスプレイが表示できるピクセル数のことを言い、その数が多いほど、ソフトのウインドウをたくさん開いても快適な作業が行えます。

3:自作パソコンをオンライントレードに使いたい

ネットでできる投資であるオンライントレードに自作パソコンを使うのであれば、軽量な製品を数台並べると便利です。オンライントレードでは複数のチャートを並べて値動きを判断する必要があるので、台数が多いほうが便利なのです。

ディスプレイの台数を増やすと、その重みで机などに負担がかかります。そのため、なるべく軽量のディスプレイを選んでください。

オンライントレードに使う場合には、色のキレイさや画面の反応速度などはあまり重視する必要はありません。それよりも、コストを優先したほうがいいでしょう。

上の写真は、私がオンライントレード用に揃えているディスプレイの一つです。

横から見ると画面の色味が変わるなどディスプレイとしての性能は高くありませんが、価格が安いので助かっています。

おわりに

このように、使い方によって選ぶべきディスプレイは決まってきます。主な用途は何なのか自分で検討し、それに適したディスプレイを見つけましょう。

(Photo by 足成)
(photo by 著者)