はじめに

スマホが普及してきましたが、まだまだガラケーを現役でお使いの方も多いのではないでしょうか。私も、ドコモのP903iTVを未だに現役で使っています。

スマホの機能は要らないけれど、電話として基本的な機能は押さえておきたい。そんな人のためのガラケーの選び方をご紹介します。

ガラケー選びのポイント

ポイント1:片手に収まる!

ガラケーのメリットの一つがそのサイズです。大画面のスマートフォンも便利ですが、どこでもさっと取り出し簡単なメールを作成したり確認したりするには、収まりのよいガラケーが有利です。

ガラケーを選ぶ時には、必ずお店で手にとってみましょう。実際に指を動かして、すべてのボタンに届くかも試してみることも必要です。

ポイント2:バッテリー長持ち!

ガラケーのもう一つのメリットが、バッテリーの持ちが良いことです。スマホに比べると通信量が少ないため、それほどこまめに充電する必要もないでしょう。

連続使用可能時間がカタログなどに表示されていますから、自分のケータイの使い方を考えながら選びましょう。

ポイント3:自分らしいカラー!

スマホがどの機種も似通っている一方、ガラケーはデザインもカラーも豊富です。長く使うつもりの人ほど、自分のお気に入りのデザインのものを選ぶと良いでしょう。

私の使っているガラケーは古いものですが、こんなユニークな形に・・・

おわりに

ケータイショップに行けば、ガラケーもまだまだたくさん並んでいます。スマホユーザーが増えたとはいえ、低料金で必要な機能を手軽に使えるガラケーの人気は衰えていないと思います。

お気に入りの一台を見つけましょう。

(photo by 著者)