携帯会社を選ぶのには時間がかかりますよね。

今回は、携帯会社を目的別に選ぶコツをご紹介します。

通話をメインに使う方が選ぶ場合のポイント

通話をメインにする方はこの会社

友人や恋人とメールより通話を主にするという方には「Willcom」がお勧めです。

誰とでも定額」とオプションで追加しますと二十四時間どこにかけても無料で通話できますので大変お得です。

また、著者の考えとしてはデーター通信は他キャリア(auなど)、通話はWillcomでもいいと思いますよ!

選ぶ際のポイント

著者は、上記を一例として掲載しましたが、ここで選ぶ際のポイントをご紹介します。

  • 各携帯会社の通話プランを見比べて安い携帯会社を選ぶ
  • 通話音質などをネットで調べてそれで選ぶ

などが著者の考えているポイントです。
やはり、各携帯会社によって通話音質は変わります。
音質が良くないと聞きとりづらいなどのことが起きるのでもっとも抑えたいポイントの一つです。

データ通信をメインにする方が選ぶ場合のポイント

データー通信をするなら!(3G)

データー通信をするなら「au・Softbank・docomo」の三社がお勧めです。

各キャリアともに通信速度などは3Gは変わりませんのでお好みの会社でいいと思います。

また、料金体系も3Gの場合は変わりません。好きな機種がある会社でよろしいと著者は思います。

データー通信するなら!(LTE・4G)

これが最も大きなポイントです。高速通信(LTE)を行うのであれば断然「au」がおすすめです。

理由は、通信におけるストレスが他社に比べ少なくとてもつながりやすく
便利だという点からauを選びました。

docomoはもうすぐ今のLTE速度を5倍にするらしいですが、まだ未実装なので今回は例外とします。

選ぶ際のポイント(通信)

ここでの選ぶ際のポイントです。著者は、このように考えています。

  • 通信速度が速いか
  • 通信料金はどのくらいなのか
  • 割引はあるか
  • また、割引はいくらなのか

を主に、各携帯会社のパンフレットや公式HPで比較してみましょう。

著者は、それをポイントにし現在は、通信が早く安定性があり割引があるauで契約しました。

おわりに

このように、目的別に選べば選択肢の幅も増えますし、無理に一つの会社にしないで、組み合わせるということも頭の隅に入れておいてください。

(photo by amanaimages)