はじめに

今までどんな本を読んだのか?ということを記録したいと思ったことはありませんか?

本は場所をとるので、全部はとっておけません。しかし、何を読んだかは一覧で見たい・・・。そんな人のために、インターネット上で読んだ本を管理するにはいろいろな方法があります。

ここでは、21万以上の本棚があり、ブクログという、自分の本棚を作れるサービスについて紹介します。利用は無料です。

ブクログって何?

ブクログは、一言でいうと自分の本棚をインターネット上に作れるというサービスです。

自分のお気に入りの本や、読みたい本をブクログ上で登録することで、以下のような本棚ができあがります。

  • 読んだ本を整理したい
  • オススメの本を友達に紹介したい
  • 本についてのコミュニケーションをしたい

という人にオススメです!

何が楽しいの?

ではブクログは何が楽しいのでしょうか?

自分の本棚が作れる

まず自分の本棚が作れるという楽しみがあります。

例:nanapi編集部のスタッフの一例

ちょっとオシャレですよね。この本棚を人に見せたり、ブログに貼ったり、人の本棚を見て本を探したりできます。

単にリスト化しているだけではなく、表紙を並べべてキレイに見ることができます。これは楽しい。

こんな感じで、まるで背表紙のように見せることもできます。

登録した本のレビューが見れる

たとえば、映画化もした市川拓司の「いま、会いにゆきます」などは、2400人以上が登録をしています。

ブクログでは、登録した人のレビューを見ることができます。

いま、会いにゆきます についての感想・レビュー・書評

本棚をブログに貼れる

本棚は、ブクログの中だけで公開するのではなく、自分のブログなどにはることもできます。

こんな感じになります。自分のブログを読んでくれている人に、本を紹介するときに便利です。

アフィリエイトでお小遣いも!

ブクログでは、自分のAmazonのアフィリエイトを設定することもできます。自分の本棚経由で本を買った人がいれば、ちょっとお小遣いが入ります。貯まったお金でまた本が買えるとなると、すごいうれしいですね。

おわりに

自分で本棚を作って、どんどんと本が貯まっていくと充実感があります。しかも場所をとらない!オシャレ!

ネット上にあなたの本棚を作ったら、コメント欄で是非とも紹介してくださいね!