はじめに

携帯市場は、ガラケーからスマホへ移りつつありますが動作の安定感ではまだまだ完成されたガラケーのほうが上です。

今回は、そんなガラケーを選ぶ際のポイントをご紹介します。

著者が最も重視する「ガラケーを選ぶ際の三大ポイント」

ポイント1: ガラケーの形態

ガラケーの形態を著者は一番重視します。ガラケーには、スライド式とパカパカ式の二形態があります。

各携帯のメリットは、スライド式の場合、サッと指を上にスライドすれば開くことができる。

パカパカ式の場合、画面に傷が付きにくいということです。

著者は、スライド式は画面に傷が付きやすいと思っているので絶対に選びません。

また、スライド式よりパカパカ式を選ぶ理由としては画面が傷付くというほかに「通話するときに端末を持ちやすい」というのもあります。

なので、普段家の電話に慣れている方や初心者の方はパカパカ式のほうが使いやすいと著者は考えています。

ポイント2: 文字の見やすさ

次に、携帯文字の見やすさを重視します。

著者は、携帯メールを頻繁に利用するため文字の見やすさは欠かせません。また、文字の大きさにもこだわりがあり「極小」にこだわります。

なので、極小でも見やすい機種でないと使いにくいと感じてしまいます。

ポイント3: おさいふ携帯機能

最後に、おさいふ携帯機能を重視します。

著者は、この機能が付いていない端末を購入したことはありません。

この機能があれば、ちょっとした買い物でお財布機能を使い買い物できたり、ちょっと近場まで急に出かけることになってもモバイルSuicaを使い電車にも乗ることができます。

なので、このような便利な機能が付いていない携帯は選びません。

おわりに

いかがだったでしょうか?

著者がガラケーを選ぶ際、最も重視するポイントを三つ載せました。
このように、各々ガラケーを選ぶポイントは違います。

貴方は、ガラケーに何を求めていますか?それが欲しいガラケーを選ぶ際に必要になってきます。

なのでほしい機能を思い浮かべておくことが重要ですよ!

(photo by amanaimages)

(photo by amanaimages)

(photo by amanaimages)

(photo by 足成)