今回は、Androidスマートフォンの標準「カメラ」アプリでEメールで送れるデータで動画を撮るにはどうしたらいいかご紹介します。

使用端末:au Xperia acro IS11S Android2.3

Eメールに添付できる動画サイズとは?

まず初めに抑えておくべきポイントをご紹介します。

Eメールに動画を添付したいと思っても送れないときは「容量オーバー」を意味しています。

Eメールで送信できる上限は各キャリアによって異なります。

  • au by KDDI →最大2MB  最小100KB
  • NTT docomo→最大10MB
  • SoftBank→最大2MB

(引用元:各キャリアウェブサイト)

auの場合は、機種によって異なります。
こちらを参照してお持ちの機種の最大容量を調べてください。

送れる動画の長さは?

次に、これも抑えるべきポイントです。

各キャリアによって添付できる最大容量が違いますので録画できる長さも異なります。

また、後ほどご紹介しますが、カメラアプリには「ビデオモード」があり
HD高画質(720P)などいろいろあるため画質優先ならそれなりの容量がかかります。

高画質で撮れば、それだけ容量も大きくなるので撮れる時間も短くなります。

逆に、低画質で撮れば長く撮影できるということです。

実際に撮影して送ってみよう

今回は、Eメールアプリを起動し、添付ファイルを選択する場面でカメラを立ち上げ動画を撮影後、自分のフリーメール先に送信するという設定で行います。

STEP1: Eメールアプリを起動しよう

まず、Androidを起動しますとこのような画面になりますので下にあります「Eメール」をタップし、起動してください。

docomoの場合は、SPメールと表記してあります。

起動しますと、このような画面になります。

STEP2: 新規作成を押そう!

メールアプリトップ画面の左下にある「新規作成」をタップしてください。

タップしますとこのような画面になりますのでなりましたら次のステップへ進んでください。

STEP3: カメラを起動しよう

まず、「添付する」と書いてある部分をタップしてください。

タップしますと、このような画面になりますので下から二番目の「カメラ(動画)」をタップしてください。

STEP4: 動画を取ろう

動画をタップしますと、まずこのような画面になりますので左のサイドメニューにある「動画ファイル」をタップしてください。

この場合は、QVGAと書いてある部分です。

動画ファイルを選んだら撮りたい被写体を選び、撮影を開始してください。

STEP5: 送信しよう

撮影が終わりますと、自動で保存しメール画面に戻りますので相手先メールアドレスを追加し、送信をしてください。

STEP6: 完了

今回は、自分宛に送信しているので確認を行います。
実際には、送信後に相手に連絡を取ってみるといいでしょう。

はい、ちゃんと送信できていましたね!これで完了です。

検証結果

著者の端末では、高画質(720P)で撮影した場合添付できる時間は2秒、最低画質で撮影した場合は26秒の動画が添付可能でした。

ポイント

通常通りカメラで撮影した動画を添付しようとすると容量オーバーになる可能性がありますので、Gmailを使用してみてはいかがでしょうか?

Gmailの最大容量は、25MBなので各キャリアより大きいサイズでも送信可能です。

おわりに

いかがだったでしょうか?各キャリアによって最大容量は異なりますのでご注意ください!

(Photo by 著者)

(photo by amanaimages)