はじめに

年賀状や暑中お見舞いの手紙、その他生活の中で使う写真や書類などの印刷のためにやはりプリンタは一家に一台欲しくなります。

僕もそう思って一昨年の秋にプリンタを購入しました。

そしてその性能の良さに現在も愛用して使っているので紹介したいと思います。

プリンタを選ぶ基準

とりあえずその時選ぶ際の基準は、

  • 無線LANに対応しているか?
  • 予算は2万前後か?
  • 印刷品質や機能

の3つです。

いちいちパソコンに繋げなきゃいけない面倒くささ、プリンタにかける予算、印刷はほぼ毎日使うだろう機能なので細かい手間は省けるのか?などを考えてお店に行って決めました。

プリンタを選んだ決め手

そして僕がプリンタを買いに行ったとき、実際に購入したCANONのMG6230とは別にEPSONのEP-804A(だったかな?)と最終的に迷いました。
というのも二つには以下のような魅力があったからです。

EPSONのEP-804A

  • 6色使っているから画質が綺麗

CANONのMG6230

  • 両面印刷機能がデフォルトで付いているなど機能的に便利

そして著者は学生だったのでたくさんプリンタを使うだろうという点と6色だとインクの換えにお金がかかるだろうという点で印刷機能の便利さや金銭的メリットをとり、CANONのMG6230にしました。

おすすめ3ポイント

ポイント1: 両面印刷機能

上でも挙げたようにこれはとても便利です。

印刷する際、紙を節約するためにいちいちひっくり返すなんて経験ありませんか?これはそんな手間を減らしてくれる機能です。

例えば2枚の印刷物があって、それをまとめて印刷したいとした時1枚の印刷物に対し1枚のコピー用紙を使って印刷という従来のパターンとは別にコピー用紙1枚の表と裏に2枚の印刷物を印刷するということができちゃうのです。

ポイント2: 様々な便利印刷対応

このMG6230は便利な印刷機能があって例えばレポート用紙や原稿用紙、チェックリスト、五線譜などのを印刷できるという機能があります。これは学生の僕にとってはとっても便利な機能です。

ポイント3: モノクロ印刷の際、黒色のみ利用

印刷物の中には例えば文字だけのものもありますよね?

でも文字だけなのに黒だけでなく他の色も使われるのはなんか釈然としません。ですがこのMG6230はそういった印刷物を黒色のみで印刷するという事も出来るのです。

おわりに

僕は結局機能重視でこのMG6230を選択しました。そして実際両面印刷機能はやっぱり便利だし、普段使うレポート用紙の印刷、重要度の低い学校のプリントの黒色飲みの印刷はとても便利です。

現在ではMG6330が後継機のようです。

サイズもスマート、色のバリエーションも増えているので、今から購入出来る方は非常に羨ましいです。

参考になればぜひ検討候補に入れてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます。

(photo by 著者)