はじめに

皆さんは携帯電話会社を選ぶときに、どんなところにポイントをおいていらっしゃいますか?ここでは著者がオススメする、携帯電話会社を比較するときのポイントをご紹介します。

比較するときのポイント

ポイント1: 自分の使用目的を見極める

携帯電話の月額使用料は、負担が少ないほうがよいです。自分は通話が主、メールが主など、携帯電話の使用目的をはっきりと見極めておきましょう。

また、通話先やメール先は家族・友人・仕事先など、利用する相手を想定しておきましょう。

たとえば、「家族との通話が多い」という場合は、家族割などというプランで携帯電話会社を比較することができます。

通話では日中または夜など、時間帯で携帯電話を使用する割合が違うという場合にも、対応したプランがあります。

ポイント2: 電波範囲

電波が届く範囲は、近年では大きな格差がなくなってきましたが、お住まいの地域によっては電波が届きにくい、また、住居内でも電波が届きにくいなど、事前に確認しておきます。

また、ご自宅だけでなく、自分が携帯電話を使用する行動範囲での電波状況も確認しておきます。

既に携帯電話を持っている知人や友人などから、電波状況の情報を聞いておくとよいです。

参考:サービスエリア「NTTドコモ」「au」「ソフトバンク

ポイント3: 固定電話との統一

ご自宅に固定電話があれば、加入している電話会社と携帯電話会社を同じ系列にしたほうがよいです。

これも利用料金を安くできる方法のひとつだと思います。固定電話と携帯電話をセットとして、利用料金を割引するというプランがあり、月額利用料金を抑えることができます。

固定電話は使っていない方でも、インターネットを利用している方は、インターネットとセットで利用料金が割引になるプランもあります。

おわりに

データ通信は3G、4G、LTEと進化して、フィーチャーフォン、スマートフォンなどの機種も多様化している時代で、携帯電話会社を選ぶのも一苦労ですが、ご自分にあった料金プランなどを根気よく調べて、快適な携帯電話の利用ができるように、この記事が参考になれば幸いです。

(photo by amanaimages)