はじめに

じっくり時間をかけて読みたいウェブページを見つけたとき、Kindleに保存しておきたいと思ったことはありませんか?今回はそんなKindleの使い方をご紹介します。

デモ環境 Windows XP / Google Chrome 25.0.1364.97 / Kindle Paperwhite(Wi-Fi版)

「Push to Kindle」を使ってウェブページを転送する

STEP1: 「Push to Kindle」のサイトにいく

「Push to Kindle」のサイトにアクセスしてブラウザの選択をします。

STEP2: 拡張機能をインストールする

「ADD TO CHROME」をクリックしてブラウザに追加します。

STEP3: クリップしたいサイトを開く

クリップしたいサイトを開いたら、右上の拡張機能の一覧から「Push to Kindle」をクリックします。

STEP4: Kindleアカウントに「Push to Kindle」のアドレスを登録する

この手順をスキップすると、「未確認アドレスからの送信」ということで正常に端末に送ることができませんので注意してください。

その1: 送信元のアドレスを確認する

送信元である「Push to Kindle」のアドレスをコピーします。

その2: AmazonのMy Kindleを開く

Amazonのアカウントサービスから「My Kindle」に進みます。

その3: パーソナル・ドキュメントの設定を開く

左側から「パーソナル・ドキュメント設定」を選びます。

その4: 送信元のアドレスの登録

「Eメールアドレスを追加」から、先ほど確認した送信元のアドレスを入力します。

その5: 登録の確認

登録が成功すれば一覧に追加されますので確認してください。

STEP5: ウェブサイトを端末に送信する

「Push to Kindle」のページに戻って自分のSend-to-Kindle Eメールアドレスを入力し、「Send!」をクリックします。

STEP6: 転送完了の確認をする

端末の一覧に転送したウェブページが表示されれば操作は完了です。

ネット回線の速度によって転送に少し時間がかかる場合があります。

おわりに

以上でウェブページをKindleに転送して読むことができるようになります。皆様のお役に立つことができれば幸いです。

(photo by 著者)