はじめに

Macが動かなくなった!焦りますよね?でも、いろいろ方法はあるんです!

とりあえず待ってみる

アプリが終了するまでに時間がかかることがあります。そんな時は待っているだけで自然に終了することがあります。

キーボードを使って終了する

普段なら上の写真のようにメニューを開けて、終了を選んで終了するという方も多いと思います。

ウィンドウズでは右上の赤い×マークを押せばアプリが終了しますが、Macでは左上の赤い×マークを押してもアプリは終了しません。

でも、そんな方法を使わなくても、キーボードのボタンを2つ押すだけ終了できちゃうんです。

上の写真のWordを終了とかかれているところの横に⌘(command)Qってかいてありますよね。それをやってみればいいんです。

上の写真のように、キーボードで⌘(command)を押しながらQのキーを押すとアプリを終了することができます。

カーソルがフリーズしてしまったらこの方法をまず試してみてください。

Dockを使って終了する

アプリが応答しなくなった場合、Dockのアイコンを右クリックすると写真のようなメニュ—が出てきます。

ここで強制終了を選べば大抵の場合は終了することができます。

キーボードを使って再起動する

写真のように⌘(command)+control+電源ボタンを同時に長押しすると強制的に再起動できます。

作業中の内容は失われてしまうので気をつけてください。

おわりに

Macでアプリを終了できなくなった時の対処法いかがだったでしょうか?

フリーズしたり、マウスが効かなくなったりすると焦りますが、困った時はこの対処法を試してみてくださいね。

(Photo by 著者)