はじめに

この記事ではマザーボードを選ぶ際に気をつけたほうが良い3つの重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

マザーボードを選ぶ際に重要な3つのポイント

ポイント1: ソケット形状

CPUにはソケット形状という物がありその形状にマザーボードが対応していないとCPUの取り付けが出来なくなってしまいます。

ソケット形状の確認は大変重要なのでマザーボードを選ぶ際には使用するCPUのソケット形状に対応したマザーボードを選びましょう。

ポイント2: 大きさ

マザーボードにはATXやM-ATXなど、大きさの企画が決められているので使用するPCケースが小さいとマザーボードがPCケースに入らなくなってしまいます。使用するPCケースに合ったマザーボードを選びましょう。

ここで紹介しているおすすめマザーボードはあくまで一例であり、全てのCPUを取り付けられるわけではありませんので、お使いのCPUに対応したマザーボードを選びましょう。

ハイエンドPCやミドルレンジPCを組みたい方にオススメのマザーボード

ATX

  • P8H77-V
  • P8Z77-V PRO
  • P8Z77-V DELUXE
  • Hi-Fi A85W
  • GA-Z77X-UD3H [Rev.1.0]

ミドルレンジPCやローエンドPC、小型PCを組みたい方にオススメのマザーボード

ATX

M-ATX

  • GA-H61M-HD2 [Rev.1.0]
  • P8B75-M
  • P8B75-M LX PLUS

ポイント3: 拡張性と機能

マザーボードにはPCIスロットと呼ばれる拡張スロットが搭載されているものがあります。グラフィックボードを取り付けたい場合は拡張スロットの数も考慮してマザーボードを選びましょう。

その他にもマザーボードには開発会社によって様々な機能が備えられている場合もあるので商品の詳細ページや購入者のレビュー等を参考にし、慎重に選ぶことをおすすめいたします。

ここで紹介しているおすすめマザーボードはあくまで一例であり、全てのCPUを取り付けられるわけではありませんので、お使いのCPUに対応したマザーボードを選びましょう。

拡張性や機能に富んだマザーボード

ATX

  • P8H77-V
  • P8Z77-V PRO
  • P8Z77-V DELUXE
  • Hi-Fi A85W
  • GA-Z77X-UD3H [Rev.1.0]

おわりに

マザーボードはPCの拡張性や性能を決定的にするといっても過言ではないとても重要なパーツです。マザーボードを選ぶ際には少し慎重になって選ぶと失敗しないでしょう。

(Photo by 著者)