はじめに

この記事では、HDDを選ぶ際に気をつけたほうが良い3つの重要なポイントを、ご紹介していきたいと思います。

HDDを選ぶ際に重要な3つのポイント

ポイント1:容量

HDDを選ぶ際には、容量の確認がとても重要になります。PCの用途に合わせて容量を決めましょう。もし迷ってしまった場合は、500GB~1TB程度の物を選ぶと良いでしょう。

ポイント2:接続方式

現在発売されているほとんどのHDDはSATAという規格で、マザーボードと接続されているのですが、稀にIDEという規格のHDDが販売されていたりします。

マザーボード側がIDEに対応していない場合、取り付けには変換コネクター等が必要になるので、接続方式はマザーボードに合ったものを購入いたしましょう。

ポイント3:大きさ

HDDの大きさには3.5インチと2.5インチがあり、お使いのPCに合った大きさのHDDを選びましょう。

デスクトップPCは3.5インチ、ノートPCは2.5インチが主流であり、2.5インチHDDはデスクトップPCにも取り付けることが可能です。

用途別HDDの選び方

1:インターネットが主な用途の場合

インターネットが主な用途の場合、あまり容量は必要ないので、500GBまたは1TBのHDDが、価格もお手ごろなのでお勧めです。

  • 東芝 DT01ACA050 [500GB SATA600 7200]
  • HGST HDS721050CLA362 (500GB SATA300 7200)
  • SEAGATE ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]

などが良いでしょう。

2:画像編集や動画編集が主な用途の場合

画像編集や動画編集が主な用途の場合、容量が大きめな動画ファイルや画像ファイルを扱うことが多くなるので、大容量のHDDが必要になってくるでしょう。1TB~2TB程度の物を選ぶことをおすすめいたします。

  • SEAGATE ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]
  • 東芝 DT01ACA200 [2TB SATA600 7200]
  • WESTERN DIGITAL WD10EZEX [1TB SATA600 7200]

などが良いでしょう。

3:ゲームが主な用途の場合

ゲームが主な用途の場合、ゲーム自体が容量の大きい物が多いので大容量のHDDが必要になるでしょう。1TB~2TB程度の物を選ぶことをお勧めいたします。

  • SEAGATE ST1000DM003 [1TB SATA600 7200]
  • 東芝 DT01ACA200 [2TB SATA600 7200]
  • WESTERN DIGITAL WD10EZEX [1TB SATA600 7200]

などが良いでしょう。

おわりに

この記事が、これからHDD購入を検討されている方のお役に立てられれば幸いです。

(photo by 著者)