はじめに

Kindleでの読書体験は、さまざまなアクセサリを活用することでより快適になります。今回はその中でも基本的なおすすめのアクセサリを紹介します。

保護フィルム

概要

画面をキズや汚れなどから守るための保護フィルムです。いろんな操作で画面に触れることがありますので、指紋などの汚れを防止するためにも重要なアイテムです。

著者が購入したフィルムはBUFFALO Kindle Paperwhite専用 気泡ができにくい 反射防止保護フィルムです。AmazonでKindle Paperwhiteを購入すると、合わせ買いのリコメンデーションがなされ、以下のような機能的なものも十分でしたので購入しました。

「気泡が消える」ということですが、もちろん小さいゴミなどが入ってしまうと空気が抜けきらないので、キャッチコピーを過信せず丁寧に貼付けるようにしましょう。タッチした感じも良いです。

種類

フィルムの種類には「ノングレア」のタイプを選択するのが良いでしょう。ノングレアとは表面に細かい凹凸があり、光沢のないフィルムを指します。これによって明るい場所で周りのものが画面へ映り込んだり、指紋などの付着が大幅に軽減されます。

サイズ

Kindle Paperwhiteの画面サイズである6インチですので、それに合った商品を選ぶようにしてください。

反射や映り込みを減らしながら、指紋などの汚れを防止したい方におすすめです。

外部カバー

概要

Kindle Paperwhite レザーケース写真は著者の使用しているカバーです。こちらからお求めいただけます。

ポケットや専用タッチペンのアタッチメントが付いていて、機能面で充実しています。留め具の磁石もしっかりしていて良い感じです。価格も類似商品の中ではいちばん安い部類のため購入しました。

Kindle Paperwhiteは、カバンなどに入れて外出先に持ち出すことがよくありますので、本体をキズから守るためにもカバーは必須です。頻繁に持ち歩きたいと考えている方は購入をおすすめします。

種類

  • 機能性

ポケットが付いているかどうか、あまり重たくないかといった機能的な面を、自分のライフスタイルに当てはめながら検討するようにします。

ポケットは出先でいただいた名刺や重要な通知ハガキなど、細々したものを保管するのに大変役立つため、お勤めの方には便利でしょう。

  • デザイン

素材に関しては主にソフトとレザーに分類されます。レザーといっても、多くは合成皮革を使用しています。しかしそれほど安っぽくは見えませんので、手触り感や、自分の好みの色を優先して考えるようにしましょう。

価格

価格は1,500円前後~4,000円前後が多いようですが、やはり安いものだと質は低いように思われます。長く使うものなので、お金に余裕がある人は3,000円以上のものを検討してみても良いでしょう。

シックに決めたいお勤めの方はこちらがおすすめ。かわいく決めたい学生の方はこちらがおすすめ。

おわりに

必要最低限のアクセサリは以上のようになります。おすすめを勝手に書かせて頂きましたが、基本的にはみなさんの好みに合わせて、自分のカラーを出したアクセサリ選びをしてくださいね。

(Photo by 著者)