この記事では、PC用クーラーを選ぶ上で重要な3つのポイントを、ご紹介していきたいと思います。

PCクーラーを選ぶ上で重要な3つのポイント

1:対応しているCPU

全てのクーラーが、全てのCPUに取り付けれるというわけではありません。そのクーラーが取り付けたいCPUに対応しているかを、調べてから購入しましょう。

2:大きさ

クーラーが大きすぎた場合、PCケースに入りきらないという事態が発生してしまいます。小さめなPCケースを使用している場合は、注意しましょう。

3:メンテナンス性

メンテナンスをする場合に、いちいちマザーボードを取り外さないとCPUクーラーが外れない物や、外し方が複雑な方法になっている物の場合、取り外しの際に他の部品を破損させる原因となります。

ですので、そのような物はなるべく避け、簡単に取り外しの出来るメンテナンス性の高いCPUクーラーを選ぶことをおすすめいたします。

おすすめPCクーラー

価格.comのサイト様にて、対応CPUごとのクーラーが販売されております。ここで紹介するPCクーラーは、全てのCPUに取り付けられるわけではありません。お使いのCPUに合ったものを選びましょう。

ローエンドPCやミドルエンドPCを組みたい方向け

ローエンドPCやミドルエンドPCを組む場合、そこまで高性能なクーラーでは無くても事足りるでしょう。ローエンドPCやミドルエンドPCを組む場合、ある程度の性能を持ち、価格も安く押さえられる以下のPCクーラーがおすすめです。

  • Hyper TX3 EVO RR-TX3E-28PK-J1
  • ETS-T40-TB
  • Vortex Plus RR-VTPS-28PK-R2
  • KOZUTI SCKZT-1000

ハイエンドPCを組みたい方向け

ハイエンドPCを組む場合、処理性能が高い分CPUが熱を持つため、高性能なPCクーラーを取り付けた方が良いでしょう。以下のPCクーラーがおすすめです。

  • H100i CW-9060009-WW
  • RTS2011LC
  • KUHLER-H2O-920

おわりに

この記事で紹介した3つのポイントが、これからCPUクーラーの購入を検討されている方のお役に立てられれば幸いです。

(photo by 著者)