Facebook(フェイスブック)はアカウントを登録した時点で、Google検索結果に反映されてしまう設定になっています。

検索されても、趣味や名前くらいしかでないようになっていますが、検索結果に自分のプロフィールやFacebookページがさらされてしまうのはイヤですよね。

そんな「自分のページを検索されないようにしたい」という方のために、今回は、Facebook日本語版でプロフィールページをGoogleの検索対象からはずす方法についてご説明します。

こういったFacebookの使い方を知っておくと便利ですよ!

初心者も上級者も必読!フェイスブックを知るならこの記事も要チェック!
Facebook(フェイスブック)の使い方

やり方

STEP1:「設定」をクリック

ページ右上にある歯車アイコンをクリックすると表示される「設定」をクリックします。

STEP2:「共有設定」をクリック

「共有設定」クリックし、「自分を検索できるユーザー」欄の「外部検索エンジンから私へのタイムラインのリンク」の右端にある「編集」をクリックします。

STEP3:チェックボックスをクリック

「他の検索エンジンが自分のタイムラインにリンクするようにしますか?」という文章が表示され、解説がプルダウン表示されるのます。

その下部にある「その他の検索エンジンをタイムラインにリンクさせる」のチェックボックスのをクリックします。

STEP4:「承認」をクリック

「よろしいですか?」という確認のダイアログが表示されるので「承認」ボタンをクリックします。

STEP5:完了

ダイアログが消え、チェックボックスのチェックマークが消えた事を確認したら設定完了です。

おわりに

ここでは、フェイスブックの日本語版でプロフィールページをGoogleの検索結果からはずす方法について説明しました。

自分の名前や個人情報がむやみやたらに、流出するのが嫌な方にはおすすめです。

一方で、検索して自分を見つけてくれる人の割合がぐぐっと減ってしまうので、どちらがいいか検討してから設定してみましょう!

(image by 筆者)