はじめに

インターネットを使うとき、パスワードは必要不可欠なものです。忘れないように手書きでメモするだけでは、不十分です。どこかへ紛失したりするかもしれません。

ここでは著者が実践している、パスワードを忘れないための記録と管理法をご紹介します。

必要なもの

Firefoxというブラウザを使うと、パスワードを簡単に管理できます。

管理のやり方

STEP1: 起動させる

Firefoxを起動します。

左上の「Firefox」ボタン(オレンジ色)→「オプション」→「オプション」の順にクリックします。

STEP2: タブを開く

オプションから、セキュリティのタブを開きます。

「サイトのパスワードを保存する(R)」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

STEP3: 入力する

サイトを立ち上げ、IDとパスワードを入力します。鍵のイラストの注意画面が右上に表示されます。

「パスワードを記録する」をクリックします。

パスワードを間違えないように入力しましょう。

次回から、自動的にパスワードが入力されます。

Firefoxでパスワード管理をするメリット・デメリット

メリット

入力の手間いらずで、簡単で便利で安全に管理できます。

デメリット

パソコンの調子が悪くなると、すべて消える可能性があります。

おわりに

パスワードは、英小文字と数字の羅列を組み合わせたものです。簡単だと覚えやすい反面、他人にもわかってしまい、悪用されかねません。かといって、複雑に長くすると、うっかり忘れてしまうこともあります。

ぜひ、ブラウザでのパスワードの管理方法のご参考にしてください。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)