筆者が愛用しているスマホ アクオスフォンSH-02E ZATEにカバーを導入しました。その際にどのような基準でチョイスしたのか紹介したいと思います。

スマホカバーの特徴

まずスマホカバー・ケースの代表的なタイプは以下の3タイプです。

シリコンタイプ

シリコンなのでやわらかく壊れにくいです。取付や外すのも簡単。

ただし、長く使用しているとケースと本体のフィット感が悪くなり、ちょっブカブカになってしまいます。

ハードタイプ

クリアタイプの物や、デザイン的におしゃれな物がたくさんあります。

強い負荷がかかると割れてしまうことがあります。

ブックタイプ

画面をガードすることができ、また他の人から画面を見られる心配がありません。筆者が使っているのはこのタイプです。

しかし、電話などがあった場合すぐに出れずダイレクト感がなくなってしまいます。

おっちょこちょいな人におすすめなのは?

どのタイプにもいい点・悪い点とありますが、筆者のようなあわてん坊な人に最適なカバー・ケースは、ブックタイプです。ブックタイプのおすすめポイントは下記の3点です。

  • 1:本体・画面ともに落としても傷が付きにくい
  • 2:着信時に画面を他人から見られないのでプライバシーの保護が出来る
  • 3:他のタイプより経年劣化が目立ちにくい

おわりに

いかがでしたでしょうか?以上が筆者なみにおっちょこちょいな人におすすめスマホカバー選びでした。

カバー・ケースを使用すると充電用のスタンドが使えないなどのデメリットもありますが、故障を防いでスマホを長く使用する為には必須のアイテムだと思います。この記事を参考に皆さんも導入してみてはいかがでしょうか?

(Photo by 筆者)