はじめに

Google Chromeというものをご存知でしょうか?Google社が無料で提供するwebブラウザの1つです。

非常に動作が軽く、使い勝手もよく、シンプルな設定であることから最近このGoogle Chromeを使用するユーザが増えてきています。

今回はGoogle Chromeをこれから使う人、まだ使い始めたばかりの人のためにGoogle Chromeの便利なショートカットキーを紹介したいと思います。

Google Chromeを使う

Google Chromeをインストールしていない人はまずは以下のリンクよりGoogle Chromeをダウンロードしてインストールを行いましょう。

Google Chrome ダウンロードページ

ウィンドウとタブのショートカット

まずはウィンドウとタブに関するショートカットキーを紹介します。

Ctrlを押しながらリンクをクリックする 新しいタブでリンクを開く
Shiftを押しながらリンクをクリックする 新しいウィンドウでリンクを開く
Alt+F4 現在のウィンドウを閉じる
Ctrl+T 新しいタブを開く
Ctrl+Tab 次のタブに切り替える
Ctrl+Shift+Tab 前のタブに切り替える
Ctrl+WまたはCtrl+F4 現在のタブやポップアップを終了する
Ctrl+Shift+T 最近閉じたタブをもう一度開く。最後に閉じた10個までのタブが記憶されている
Ctrl+1~8 タブバーの位置に対応する数字を押すと、特定の位置番号のタブに切り替わる
Ctrl+9 最後のタブに切り替える

特に筆者がオススメだと思うショートカットキーはCtrl+Shift+Tです。操作を誤ってウィンドウごと閉じてしまった場合などに先ほどまで閲覧していたページがすべて復活するのでとても便利です。

アドレスバーのショットカット(アドレスバー内のでのアクション)

次はアドレスバーに関するショートカットです。アドレスバーとはウィンドウの上にあるURLを入力するところです。

キーワードを入力する 既定の検索エンジンを使用して検索する
F6またはCtrl+L アドレスバーにフォーカス
アドレスを入力してAlt+Enter 新しいタブでそのアドレスを開く

アドレスバーのショートカットは上のものです。特に便利なのは「キーワードを入力する」です。アドレスバーに検索ワードを入力することがgoogle検索エンジンが利用できます。

googleトップページにアクセスする必要がないのでとても便利です!

ウェブページのショートカット

最後にウェブページに関するショートカットです。ページ内の検索ボックスを開いたりする機能です。以下、ショートカットキーです。

F5 現在のページをリロード
Ctrl+F5またはShift+F5 キャッシュコンテンツを無視して現在のページをリロード
Altを押しながらリンクをクリック リンク先をダウンロード
Ctrl+F ページ内検索ボックスを開く
Ctrl+GまたはF3 ページ内検索ボックスに入力した情報の次の一致を表示
Ctrl+Shift+GまたはShift+F3 ページ内検索ボックスに入力した情報の前の一致を表示
Ctrl+U ソースを表示
Ctrl+D 現在のウェブページをブックマーク
Ctrl++ テキストの拡大
Ctrl+- テキストの縮小
Ctrl+0 通常のテキスト サイズに戻す

筆者が特に便利だと思うのは「Ctrl+F」です。調べごとをしているときなどにページ内のどこに自分の探している言葉があるかわからないときに便利です。

この機能は他のブラウザにも共通する機能も多いと思うので是非試してみてください。

おわりに

ショートカットキーを利用することでとても便利になり、作業の効率化ができるので是非利用してみてください。