はじめに

今回はiPhoneのゲームアプリのバックアップをiCloudで作成する方法をご紹介します。

筆者が使用している機種とOS

  • 機種:iPhone5 16GB(ホワイト)
  • iPhoneのOS:iOS6.1 (Softbank)
  • iTunesのバージョン:iTunes 11.0.1(Mac)

具体的な手順

STEP1:iPhoneのホーム画面から設定をタップする

まずホーム画面から設定をタップしてください。

STEP2:iCloudを選択する

設定を起動したらiCloudをタップしてください。

STEP3:「ストレージとバックアップ」をタップする

画面を下にスクロールし、ストレージとバックアップをタップしてください。

STEP4:「ストレージを管理」をタップする

次にストレージを管理をタップしてください。

STEP5:バックアップを作成したい端末を選ぶ

するとiCloudを利用している端末が一覧表示されますので、バックアップを作成したい端末を選択してタップしてください。

STEP6:バックアップを作成したいゲームをタップしオンにする

バックアップオプションの項目でバックアップを作成したいゲームを探しオンになっているかを確認してください。

オフになっている場合はタップしてオンに切り替えてください。これで所定の時間に自動的にバックアップが作成されるようになります。

今回は例としてイノティア4というアプリのバックアップを作成します。

一部のアプリにはiCloudでバックアップを作成出来ないものもあります。バックアップを作成したいアプリが掲載されているかを確認してください。

STEP7:すぐしたい場合は「今すぐバックアップを作成」をタップ

もし、今すぐバックアップを作成したい場合は、STEP6で掲載した画面で赤の丸で囲んだストレージを管理をタップして一つ前の画面に戻り、今すぐバックアップを作成をタップしてください。

最後に

いかがだったでしょうか。このようにiCloudを利用してゲームのバックアップを作成しておくと、紛失や機種変更などで新しいiPhoneに変えた時に、以前のiPhoneでプレイしていたセーブデータを引き継ぐことが出来ますので是非お試し下さい。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)