Excelで図を描くとき、

  • うまく端が揃わない
  • 何度も位置を調整している

とイライラした経験はございませんか?ここではそのイライラを解消できるセルに揃えて図を配置する方法をご紹介します。

環境

最初に、筆者が使用しているパソコンのOSを明記しておきます。基本的にOSには依存して動作が変わることはありません。

OS:Windows 7 Home Premium(64bit)

手順

STEP1

まず、Excelを開きます。

STEP2

「挿入」→「図形」を選択し、適当な図を描きます。例では、「円/楕円」を選択して描いています。

ここでは位置は気にせず、適当に描いて問題ありません。

STEP3

図を選択状態だと、「書式」のタブになっていると思いますので、そこから「配置」→「枠線に合わせる(P)」を選択。

STEP4

これ以降は、図を作成すると勝手にセルの幅に合わせてくれます。好きな図を描いてください。綺麗な円や正方形などを描きたい場合は、「Shift」を押しながら描くと、セルの枠に引っ張られることなく描けます。

図を少し動かしたいなどの微調整をする場合は、「Ctrl」を押しながら矢印キーを押すと可能です。

おわりに

今回は、Excelでセルに揃えて図を配置する方法をご紹介しました。なかなか綺麗に図が描けないといった方は試してみてください。端々が揃った図が描けるようになります。

Excelで図のみを描く場合は、最初にセルの幅を適当なサイズにし、方眼紙のようにしてから上述の方法で描き始めると書きやすいと思います。

Excelには他にも図を揃える方法が多数ありますので、必要に応じて使い分けるのがよいでしょう。

(Photo by 著者)