最近のマウスはほとんどが赤外線タイプかトラックボールタイプになってきたました。これはいいように見えて落とし穴もあるので、気をつけたいですね。

筆者のトラブル

筆者は、以前はPCについていた有線の赤外線タイプのマウスをつかっていました。そのときはマウスパッドなどもなにもつかわなくともするするとポイントが動いていました。

しかし、マウスを無線化したいと机の上をすっきりさせたいという目的でワイヤレスで赤外線タイプのマウスを購入したのですが、なぜかポインタの動きが非常に悪かったのです。

原因をさぐる

まずは原因を探らないことには、対処のしようもありません。チェックする過程をご紹介したいとおもいます。

STEP1

電池はあるかを確認します。

STEP2

ワイヤレスマウスのレシーバーはちゃんとささっているか確認します。また、レシーバーとマウスが離れすぎていないかもチェックしましょう。

STEP3

ワイヤレスタイプの場合、マウスの電源は入っているかチェックします。

USBタイプにはスイッチはありません

STEP4

ワイヤレスマウスの電波を邪魔するものはないかチェックします。画像はブルートゥースのヘッドセットです。

ブルートゥースの機器が作動していると動きが悪くなるというマウスがあります。

STEP5

マウスを操作する床面との相性はどうか確認します。

筆者の問題と解決策

どうやら、筆者の場合はSTEP5の机との相性が問題のようでした。前使っていたものも赤外線タイプのマウスでしたが、それぞれで机の相性があるみたいなんですね。新しく購入したマウスは、著者のツヤがある机では、うまく動作しませんでした。

そこで解決策。マウスパッドを買う!

1番簡単な解決策ですね。紙を敷くだけでも対処できますが、マウスパッドを使うとなめらかにポインタが動かせますので、やはり買うのをおすすめします。

最後に

マウスはパソコンを動かすのに重要なものなので、動かないとかなると焦りますよね。そんなときには冷静になって上記を確認してみるといいとおもいます。

(photo by 著者)