一昔前のレンタルサーバは、利用料金は数1,000円/月程度で容量は1GB以下、CGI、データベースは利用不可といったサービスもありました。

多くの業者が参入するようになり、今では、低価格化、高機能化がすすみ、数100円~1,000円/月で、数10GB~、データベースも標準というサービスも多くなってきました。

このような低価格帯のレンタルサーバは実際使えるのか?比較的後発で最安ランクのサービス(「ラクサバ」99円/月~ ※初期費用別途1,500円)で試してみました。

申込

サイトの申込みページでプラン・契約期間を選択
 ↓
料金確認
 ↓
契約者の情報(名前、住所など)を入力
 ↓
決済(クレジットカード or 銀行振込)

以上で完了しました。今回はクレジットカードで決済しましたが、申込み後、サーバー情報がメールで届き、すぐにサーバーが使える状態でした。素早く行えば、約10分程度でしょうか。

無料お試し期間(10日間)も利用できます。
但し、お試し中に解約されないと自動的に有料サービスに移るので注意が必要です。また銀行振込の場合はお試しは使えないと記述がありました。

実際試してみた機能

WordPressのインストール

WordPressの簡単インストール機能があり、管理画面上の操作だけで、データベースの設定も必要なくWordPressの設置ができました。

WordPressのほか、MovableTypeやJoomla、ECcubeなども簡単インストールに対応しています。

メール

コンパネでメールアカウントを登録。メールソフトに設定し、問題なく送受信できました。またWEBメールも用意されていて問題なく使えました。

独自ドメインの設定

コンパネ内で簡単に独自ドメインの追加ができました。各ドメイン毎にドキュメントルートが分かれていて、ドメイン毎にWEBサイトを公開するとができました。

Cron・SSHなど

使いこなすには少しサーバー慣れが必要ですが、こちらも問題なく利用できました。(SSHは上位2コースだけ利用可)

使ってみた感想

"特に問題なさそう" というのが素直な感想です。

あえて言うならマニュアルがもう少し充実していればと思いましたが、他社でレンタルサーバを使ってみた経験のある人なら、さほど迷うこともないように思いました。

特にこのラクサバは、一番下のコース(99円/月)でMySQLが標準搭載でWordPressを稼働させられるところがいいと思います。低価格レンタルサーバーでも、最下位のプランはMySQL未対応というところもありますので。

サイト数が多く、契約あたりの利用単価を下げたい人は、1契約試してみてもいいと思います。