はじめに

まだ世間の多くは元からインストールされているインターネットブラウザをそのまま使用しているようです。

しかし世の中には、無料配布されているインターネットブラウザが他にもたくさんあります。そのうちの一つがFirefox

当記事ではFirefoxの使用を検討している人、そしてFirefoxがどんなインターネットブラウザなのかが知りたい人に向けて、簡単にその特徴を3つご紹介したいと思います。

Firefoxの基礎情報

Mozilla Foundationという非営利企業が配布しているインターネットブラウザで、その世界シェアはマイクロソフトのInternet Explorerに次いで第二位を占めています。

最新版はFirefox4。従来のFirefoxのデザインを刷新し、ユーザーにとってより使い勝手のよい仕様になったとされています。

高いカスタマイズ性

Firefoxの大きな魅力の一つはその高いカスタマイズ性。FirefoxはInternet Explorerと比べてとてもシンプルで、ウィンドウがすっきりしています。

「シンプル過ぎてつまらない。」「そんなシンプルなウィンドウで機能は足りるの?」という方。Firefoxはシンプルだからこそ、ユーザーが自由自在にカスタマイズできるような仕様になっているのです。

着せ替え機能(Personas

Firefoxでは、ユーザーが自分の気分に合わせてウィンドウのデザインを自由に変えられるようになっています。そのデザインの数は、なんと25万種類以上もあるのです!

カテゴリーも幅広く、キュートでポップなデザインから、クールで渋めのデザインまで揃っています。

プログラムの追加機能(アドオン

Firefoxでは、自分がインターネットを利用するにあたって必要な機能を自由に選び、ウィンドウに配置することのできる拡張機能が備わっています。

これはユーザー自身も作成して公開することができるようになっており、世界中から5000以上のアドオンが集まっています。しかもこの多種多様なアドオンが無料で提供されているのです。

検索ツールや翻訳ツール、メールやカレンダーを利用するのに便利なツールなど、多岐に渡るツールが揃っていてとても便利ですよ。

WEB検索を一つの窓に統合

画面右上(赤い四角で囲まれた部分)にある、検索窓のことです。この一つの検索窓にGoogleやYahoo!、Amazonの検索が統合されており、簡単に切り替えて検索できるようになっています。

ですから、わざわざ「書籍名 Amazon」などと検索しなくても、Amazonに切り替えて「書籍名」で検索すれば一発でヒットさせることができます。

タブグループ機能(Panorama)

インターネットを使っていると、ページをどんどん開いてしまい、気づいたらタブだらけになっていた・・・なんてことありませんか?

そんなタブをたくさん開きがちなユーザーにオススメなのが、この機能。タブをドラッグ&ドロップしながらグループ分けすることができるようになっており、視覚的にわかりやすい整理が可能です。

並び替えやタグ付け、グループの枠の大きさや配置なども自由に変えられるので、とても便利です。 

おわりに

使い慣れたものがいいと、インターネットブラウザを変更しない人がいますが、それは非常に損ですよ。自分にとって本当に使い勝手が良いインターネットブラウザは、必ずしもInternet Explorerとは限らないからです。

今は「お気に入り」の移行なども簡単にできるようになっています。色々なインターネットブラウザを使ってみて、自分のとっておきを是非見つけて下さい。

(キャプチャ by 著者)