現在ネットでの収益は月に25万円程度です。

今月はポイントサイトからの収入が比較的よくて、合計収入は25万円を越えました。

経歴にもありますが、自分がアフィリエイトに本格的に参入してから約2年、ここまでたどり着くのにいろいろありました。

こうした経歴を今日は詳しく紹介しようと思います。

以下かなり長文になります。

まず、アフィリエイトを始めたのは2010年の末頃です。

フリーターで時間もあった自分は副収入としてアフィリエイトで収入を得て、よくよくは専業になりたいという気持ちから比較的真剣に始めました。

もともと、東南アジアへセミリタイアして移住してる人の話を聞いていて、羨ましく思い、アルバイトでお金をコツコツ貯めていました。

現地に不動産を買って、10年後に住むつもりでした。

しかし、現実問題お金はそこまで貯まらず・・・

そんなときに出会ったのがアフィリエイトだったわけです。

アフィリエイトなら、ネットで稼ぐことができるので、海外にいながら日本円を得ることができます。

当たり前のことですが、これを知った時は今までの暗い人生に一筋の光が見えたような気がします。

そんなこんなでアフィリエイトを始めましたが、そう簡単にはいかないものです。

2chにリンクを貼って誘導したり、今ではありえない方法で初期はサイトへの流入をはかりましたが、結局効果は薄く。

記事を書いても訪問者がほとんど増えない状況でした。

そんな時ある本に合います。

必ず結果が出るブログ運営テクニックの極意

他にもいろいろ買いましたが、結局これだけでよかったような気がします。

いくつか方法はありますが、自分に合うものを試していきました。

当時使っていたのはアメブロで、3ヶ月続けた頃はまだ100PV程度、この頃からブログとは別に趣味系の掲示板を独自ドメインで作り管理を始めました。

その後、Facebookを始めてアメブロの記事とリンクさせたり、自分の運営する掲示板で知り合った人とオフ会したりしました。

Facebookはすごく効果的で、友達登録していた友人のほとんどが見てくれました。

しかも、「いいね!」を押すと友人の友人のニュースフィードにも載るため、記事によっては大きく拡散することもでてきました。

バイトの忙しい時期になり、ブログの訪問者は横ばいですが、更新すればもっといくだとうという感じはしていました。

バイトが落ち着いてしばらくしてから、運営する掲示板のオフ会を開きます。

この時はFacebookからリアルの友人も来て、十数人の盛り上がりを見せました。

この頃からネットフレンドと呼ばれるサークルを作って、ブログ村やはてなブックマークからの集客を始めました。

数人規模でしたが、どんどん効果があることが見えてとても楽しかったです。

その後も定期的に趣味系の掲示板でオフ会を提案し、多いときには週に1回20人も集まるようになります。

こうして、フェイスブック上のリアル友達やネットフレンドもどんどん集まっていきました。

今となってはアホだと思うのですが、ネタ動画をyoutubeに投稿したり、顔出しはもちろん実名も晒した上でいろいろなことをしました。

その度に多くの反応もありとても楽しかったです。

5月から貯めたお金でイギリスへ長期滞在をしに行きます。

この時の様子もフェイスブックやブログでアップロードしていき、話題性のつきない面白いブログというブランディングに成功したと思います。

2011円6月イギリスから帰国し、この頃には集客の中心だったブログのアクセス数は1日5000PVを突破、ブログや掲示板から呼び込んだアフィリエイトサイト合計で15万円を越えて、前の月の2倍以上の伸びを経験しました。

この時の突発的な伸びはFacebookでの拡散、はてなブックマークで人気記事に取り上げられたことが大きかったです。

このままアフィリエイトで暮らせるかも!という期待も大きく膨らんでいました。

しかし、ここから地獄を経験します。

前々からあったネット上での嫌がらせがどんどん悪化してきたのです。

当時自分はアルバイトもしていたのですが、アルバイト先へも自分の名前でイタズラ電話がかかるようになります。

社員さんにももちろん説明したのですが、周りからは白い目で見られ、アルバイト中も罵倒されたり、いろいろなイジメを経験します。

一人暮らしにも関わらず、実家へのいたずら電話をかけるようにもなりました。

いたずら電話は昼夜問わず、24時間かけられるようにもなり、母親が精神状態に支障をきたすようになりました。

挙句の果てには自分の写真を盗撮され、インターネット上に貼られるということまで発展しました。

この時ばかりはゾッとしたのを今でも覚えています。

ネット上の自分に関する情報はフェイスブックを中心にどんどん集められ、情報の共有も行われました。

フェイスブック以外では、ほとんどが以前のネットフレンドからの情報だと思います。

うその噂や悪評だけが広がり、弁解の余地が与えられなかったのは本当に辛かったです。

ニコニコ生放送等であれば、生放送という形で弁解の場というのは設けられるのですが、自分の場合はそれがなく、あってもブログなので何を言っても伝わりません。

友人からも冷たい目をされるようになりました。

そして、このネット上の嫌がらせを止めるために、収益を上げていたサイトのいくつかも閉鎖することにしたのです。

「ネットで稼ぎ海外で生活するという夢がもう叶わない・・・」涙しながら、1日5000PV以上のブログ、いくつかの荒れた掲示板を消し、他のサイトも一時閉鎖しました。

この頃が一番の地獄で、外にも出られなくなり、精神的に病んで正直自殺まで考えました。

あと、ちょっと変な衝動にかられたら、今の自分はいないと思います。

そんなときでも、やはり夢を実現したいという気持ちが自分を救ってくれました。

イギリス旅行でお金はほとんどなかったので、近場で安い香港へ逃げる形で行くことにしたのです。

ちょっとしたきっかけで行くことを決めたのですが、今となっては運命の分かれ目でした。

自分のことなんて誰も知らないこの地で顔も隠さず、どうどうと生活できる。

行く時の気持ちというのは100%ネガティブなことばかりでしたが、香港へ着いて2日目には嘘みたいにイギリスから帰ってきたときのようなポジティブな気持ちで溢れていました。

そのぐらい、その時の自分にとっては、香港旅行というのが効果がありました。

そして、日本へ帰ってきたときにまずしたことは、まだ消していなかった(もう少しで全て消すとこでした・・・)掲示板といくつかのサイトの再開です。

再開してからの反応はすごく温かかったのを今でも忘れません。

メインの掲示板を復活させて、そこから流入させるアフィサイトもコツコツ作り直していきました。

そして、2011年12月末にはようやく月10万円まで収益を戻すことができたのです。

香港から帰って来てから始めたアルバイトは全然入らないのでクビになり、アフィリエイト専業で生きていくことにしました。

2012年の1月からはネットの収入だけで香港へ移住します。

3ヶ月滞在したあとは中国へいったり、タイへいったり、放浪を繰り返し、6月に大阪に家を借りてからは現在とほぼ同じライフスタイルに至ります。

さて、自分はこの時の経験から思ったのはネット上では個人情報の徹底的な管理を必要とするという点です。

芸能人でもサングラスをかけている人もいますし、交友関係すら一切語らない俳優もいっぱいいます。

個人情報を出してネタにしてる芸人でさえクリティカルな情報は公開していません。

ネットで嫌がらせを自分が長期的に受けたのは、「探れば探るほど情報が出た」つまり「ネタが尽きなかった」からだと思います。

これを防ぐためには、どこまで自分の情報を出すかというのはきちんと初め決めて、必要以上のことはネット上に晒さないということが大事になります。

今自分は再びブログやアメーバという媒体を使って集客を始めました。

そして、上記の経験を踏まえ、この際に気をつけてることがいくつかあります。

それは、まず以前のサイトの訪問者とこのブログの読者を独立させて、繋がりを作らないこと、です。

このブログを作ってからは、声、年齢、性別、大体の住所しか公開しないと決めました。

ブログへの集客は以前のようなフェイスブックを使った方法は使えないので、ある程度は限られてしまいます。

でも、今の自分は、話題性といった一時的な方法よりも、ゆっくりでも確実に集客できる方法をやろうと思っています。

それに、どこから人が来るかによって、ターゲティングがきちんとできるし、人の質も違います。

確かにFacebookを使った方法は初期の集客にはとても有効です。

個人情報はFacebookが誰かが漏らしてしまう可能性が高いので、どこまでを晒すかきちんと管理した上でSNS集客も試してみてください。