最近ではHDDはぐっと安くなって来ましたが、さまざまな容量があってどれをえらんでいいのか迷いますよね。そんなときに参考にしていただけたらと思います

容量別選び方

パソコン初心者、ネットサーフィン用PC

  • 200GB~500GB

パソコン初心者、ネットサーフィンしか使わないという人は500GB以下でも十分な容量です。実際に筆者の母親がつかっているノートパソコンは500GBですが、その70%があまっています。

ネット動画保存、軽い仕事用途という人へ

  • 1TB
例 segagate 7200rpm 1TB 6000円前後

1TBもあれば、かなり満足な容量といえるのではないでしょうか。

ネット動画などは大きい容量のものでも一本あたり500MBがいいところです。

値段も500GBあたりと大してかわらないので、ちょうどいいと思います筆者のプライベートPCはこの容量です。

テレビ録画、動画編集などなど大きいファイルを扱う人へ

  • 2TB~
例 segagate 7200rpm 2TB 8000円前後
segagate 7200rpm 3TB 11500円前後

やはりテレビ録画は使用頻度が高いのでPCでテレビ録画をしようという人はかなりの容量が必要になります。さらに、動画編集などではひとつのファイルが数ギガにもなることがあるので、こちらも同様です。

この2TB以上になってくるとHDDの値段がかなりあがってくる感じがありますね。

筆者が仕事でつかっているPCは3TBです。

全体を通してのアドバイス

HDDは余裕をもって買っておいたほうがあとあと後悔しないですみますので、今自分がつかっているパソコンの使用容量をみて、それの数倍のところで買ったほうがいいでしょう。

動画なども高画質化で一つのファイルサイズが大きくなってきていますからね。

最後に

HDDは最近やすくなってきていますので、いろいろ選べていいですよね。

お金に余裕があるなら容量の大きいものを買っておいて困ることはないので、何買ってもいいですよ。

(photo by 足成