iPhone5になってからコネクタ形状がLightning端子へと新しくなりましたが、iPhoneの他にも周辺機器でminiUSB端子またはmicroUSB端子で充電するものを利用する方がいるのではないでしょうか。

1つで3役!おすすめiPhone充電ケーブル

著者がおすすめするのはUNT-E22W 3in1 (Lightning MicroUSB MiniUSB) 巻取りケーブル です。

特徴

こちらのケーブルは一方がPCと接続するUSB、そしてもう一方はminiUSB、microUSB、Lightningの3種類に変換できる1つで3役の充電ケーブルとなっています。

また巻取りケーブル式であるため持ち運びや保管に便利です。

著者はiPhoneの他にmicroUSBで充電するBluetoothイヤホンレシーバーの充電ケーブルとして利用しています。

使用方法

端子は順にminiUSB、microUSB、Lightningとなっており利用したい端子が先端となるように順に接続します。それだけです。

それぞれ完全に分離しないような構造となっているため、順番を間違えたり、紛失する心配はありません。

注意点

Lightning端子は純正品に比べプラスチック部分の幅が広くなっており(左:純正品)、iPhoneのケースを付けている場合に接続不十分になってしまう可能性があるので、利用前にケースをつけたままでも差しこめる十分なスペースがあるか確認する必要があります。

おわりに

最近モバイル端末の増加に伴い機器の充電をする機会が増えましたが、このようなケーブルですっきりと利用するのはいかがでしょうか?

(Photo by 著者)