はじめに

最近、スマートフォンを購入しました。そこで、著者が携帯電話会社を比較する時のポイントを紹介します。

比較するときのポイント

ポイント1:良い機種があるか

auやSoftBankではiPhoneを販売していますがdocomoでは取り扱っていません。

しかし、docomoはAndroidスマートフォンのラインナップがたくさんあり、最新で性能の良いものも多いです。

快適に使える高性能なもの:CPUがクアッドコアのものが良いです。

性能のよいものを考えているならauやSoftBankでは選択肢が少ないように感じました。

ポイント2:回線の良さ

よく聞くのは「LTE」や「Xi」ですね。どちらも「LTE」です。

やっぱりLTEは早いです。

LTEのエリアはどの携帯電話会社も広がっています。しかしまだ対応していないエリアもあります。

そこで、「LTEのエリアじゃないと通信できないの?」という方もいるかもしれません。

大丈夫です。LTEが使えないと3Gで通信するようになっていて3Gに切り替わっても別料金は発生しません。

ちなみに携帯電話会社によってどのぐらい電波強度で何本のアンテナが立つかは違うようです。あれは目安程度のものですね。

また携帯電話会社ごとに無料Wi-Fiスポットがあります。パケット定額サービスに加入すると外出先でWi-Fiの回線を使って快適に通信することができます。

SoftBankの「Wi-Fiつかえます」と書かれたWi-Fiスポットはよく見かけます。

携帯電話会社によって使えるお店が違うのでこれも比較の対象としています。

ポイント3:料金:割引はどうなのか

一般的な料金体系はこんな感じですね。

基本料+データ通信料-割引

これに端末の分割払いが加わる場合もありますね。

それぞれの割引がどのぐらいなのか というのが各社の比較のポイントとなります。

割引サービスにはどんなのがあるか

  • 通話料(定額制、家族で契約すると割引されるものなど)
  • 学生割引(学生の基本使用料0円、パケット通信料割引など)

各ショップで確認してみましょう。

おわりに

著者は「1:良い機種があるか」を重視していますが、使う人の目的によっていろんなポイントがあると思います。

よかったら参考にしてみてください。

(photo by 著者)