はじめに

著者は仕事でPowerPointを使う機会が多いです。そのためたくさんのファイルを管理しています。

そこで、規則的なファイル名を付けて管理しやすくする方法を紹介します。

利用しているパソコンのOS:Windows 7

ファイル名の付け方

STEP1: 英語を使う

英語を使うとエクスプローラでファイルを見つけやすくなります。

例えば、Nキーを押すと「nanapi_xxxx」のようなファイル名が「N」ではじまるファイルにパッと飛ぶことができます。

スクロールしたりしてここら辺かなと探すよりも楽に見つけられると思います。

STEP2: よく使うファイルは名前の先頭に「_(アンダーバー)」を付ける

_(アンダーバー)は、名前順で表示したときに上に表示されます。

進行中のプロジェクトのものよく使うファイルは、「_」を先頭に付けておくとたくさんのファイルの中から見つけて 編集したりするよりも早く作業を始めることができて良いです。

STEP3: 「_(アンダーバー)」で区切って情報を加える

著者は、日付などをファイル名に加えています。あとでまとめてファイルを整理する時にとてもわかりやすいです。

他にも、同じプロジェクトで複数のファイルが存在する場合にもちょっとした工夫をしています。

ファイル名を、(プロジェクト名)_(タイトル)のようにしておくとプロジェクトごとに固まって並ぶのでキレイです。

おわりに

PowerPointのファイル名の付け方として紹介しましたが、もちろん他のファイルでも使えます。

是非、参考にしてみてください。

(Photo by 著者)