パソコンを使っていると、マウスポインタ(マウスやトラックボールで画面を操作する矢印)がいつの間にか消えてしまうという現象があります。

こうなると操作ができなくて困ってしまいます。電源を切るにもどうしてよいか分からず、強制的に電源を落としたり、電源コードを引っこ抜いたりする方もいるかもしれません。

実はこういうとき、ちょっとした対処で改善することがありますので、その方法をこれからご説明します。

マウスのトラブルはこちらで解決!
マウス・トラックボールのハウツー 60記事

原因

マウスポインタが消える原因には以下の物があります。

  • マウスの故障
  • 接触不良
  • マウスのプログラムの一時的な不具合
  • マウスを動かすためのプログラムの異常
  • OSの異常
  • パソコンの故障

専門家でもないとすぐに原因を特定する事は難しいのですが、順番に対処をして行き、改善する事によって原因が判明します。

一般の方が自分で試せるのは上記の3番目まででしょう。それより下の原因という事になると、パソコンのメーカーのサポートに電話すべきです。

パソコンメーカーのサポート窓口は、パソコン本体に貼付のシールや、保証書などに記載されています。

対処方法

STEP1:マウスを抜き差しする

マウスやトラックボールがケーブルでパソコンと接続されているタイプの場合、一時的な接触不良の場合が多々あります。これだけで改善する場合もあるので、まずやってみます。

STEP2:キーボードで再起動

STEP1で改善がなければ、パソコンを再起動してみます。再起動するだけで改善する事が多々あります。

マウスで操作する事が出来ないので、キーボードを変わりに使います。

まず、windowsキーを1回押してみます。すると画面右下に以下のようなスタートメニューが出てくる筈です。

そうしたら、キーボードの右矢印キー、Enter の順に押してみます。この操作で、マウスポインタでシャットダウンをクリックしたのと同じ事になります。

それで1、2分まてばパソコンの電源が切れる筈です。切れたら10秒ほど待って、再び電源を入れてみます。立ち上がってマウスポインタも表示され、きちんと操作が出来れば無事解決です。

windowsキーを押してもこの画面にならない場合、マウスポインタが消えたのではなく、フリーズしていると思われます。この場合は強制終了(電源ボタンを5秒くらい押しっぱなしにする)で電源を切るよりほかありません。

STEP3:別のマウスを付けてみる

STEP2でも改善が無い場合、他にマウスやトラックボールをお持ちなら、それに付け替えてみて、マウスポインタが表示されるか、きちんと操作できるか確認します。

これでも改善がなければ、冒頭の「原因と対処法」で述べたように、パソコンメーカーに電話しましょう。

マウスポインタが見つけにくい場合

マウスポインタが表示されていても、小さくて見づらいという方もおられると思います。その場合の有効な設定をご紹介します。

STEP1:マウスのプロパティを開く

まず、スタートボタン、コントロールパネルの順にクリックします。

次に、デバイスとプリンター、マウスとクリックし、マウスのプロパティを表示させます。

「ハードウェアとサウンド」がない場合は、「マウス」がある筈なのでそれをクリックして下さい。

すると以下の「マウスのプロパティ」が表示されます。

この画面から、マウスの設定を変更します。次のSTEP2で操作手順をご説明します。

STEP2(その1):マウスポインタの大きさ、色を変える

上図で、「ポインター」をクリックし、「デザイン」のすぐ下の枠をクリックします。するとマウスポインタのデザインの一覧が表示されるので、お好みの物を選びます。1度クリックすると、右上にマウスポインタの大きさや色が表示されますので、気に入った物を選んだ状態でOKをクリックします。

STEP2(その2):Ctrlキーでポインタの位置を表示

マウスポインタを見失った際、キーボードの1番左下にあるCtrlキーを押すと、マウスポインタのある場所に波紋が広がるようなアニメーションが表示されるという機能です。

ポインタオプション、をクリックし、「Ctrlキーを押すとポインターの位置を表示する」にチェックを付けてOKをクリックします。

普段からよくマウスポインタを見失う方におすすめです。

マウストラブルを自分で解決

ここまで、マウスポインタが消えた場合の対処方法と、見失うことが多い場合の対策もあわせてご説明しました。

この知識があれば、マウスのトラブルにもある程度ご自分で行えるはずなので、ぜひ知っておいてください。

(image by amanaimages)
(photo by 筆者)