USBメモリはちょっとしたファイルを持ち出すのに非常に便利な記憶媒体として広く普及しています。

さまざまな色や形のUSBメモリが売られており、どれを選んで良いのか迷ってしまうこともあります。

そこで今回は失敗しないUSBメモリの選び方をご紹介します。

USBメモリの選び方その1

UBSメモリは、キャップが付いているものと、付いていないものがあります。私は、キャップが無いタイプをおすすめします。なぜなら、キャップをなくしてしまう危険性が無いからです。

キャップ付きの例:BUFFALO USBメモリー バリュータイプ 2GB RUF2-K2GE-BK

キャップ無し(スライド式)の例:BUFFALO スライドアップ型 USBメモリー4GB ブラック RUF2-AG4GS-BK

USBメモリの選び方その2

自分の使いやすいUSBメモリを選ぶことができたら、安全に取り外すことができるショートカットキーをUSBメモリ内に作成しておくことをおすすめします。

USBメモリの選び方その3

私のおすすめのUSBメモリは、ソニーの4ギガのものです。

SONY USBフラッシュメモリ 4GB USM4GL

さすがソニー。ワンプッシュで接続可能なノックスライド式となっており、スタイリッシュで使いやすいです。

また、ファイル暗号化ソフト、「キチッと秘密ファイルロック」も入っており、情報漏洩対策も万全です。

SONYファイル暗号化ソフト、「キチッと秘密ファイルロック」使用方法

おわりに

USBメモリは、正しく使えば便利なものですが、誤った使い方をするとデータが壊れてしまったり、情報が漏えいしたりと言った危険も潜んでいることを覚えておきましょう。