Kindleを使用していてフリーズしてしまったことはありませんか?今回はKindle Paperwhiteで、そんな非常事態の時のカンタンな対処法をご紹介します。

フリーズした時の症状

フリーズの症状とは、その名のとおり画面のタッチ操作を端末が受け付けない状態です。

対処法1: スリープ

STEP1:電源ボタンを押す

Kindle Paperwhiteの手前の側面にある電源ボタンを短く押します。

STEP2:スリープ状態になったことを確認する

スリープ時の画面に移行するのを確認します。

STEP3:スリープの解除

STEP:1 と同じように電源ボタンを短く押してください。復帰した画面ではタップ操作ができるようになっています。

対処法2: 強制再起動

「対処法1」で改善されなかった場合、こちらの方法を試しましょう。

STEP1:再起動する

先ほどの電源ボタンを、今度は20秒間長押しします。

途中で画面が点滅しても、そのまま電源ボタンを押し続けてください。

STEP2:完了まで待機する

後は再起動が完了するまで待っているだけです。再起動後にはフリーズ状態が回復しています。再起動には少し時間がかかることがあります。

今回の方法でもフリーズ状態が回復しない場合、ハードウェア自体の故障の可能性がありますので、すぐにAmazonのカスタマーセンターに連絡を入れましょう。

おわりに

以上でKindle Paperwhiteがフリーズした時の対処方法の紹介を終わります。ぜひ参考にしてください。

(photo by 筆者)