はじめに

Google(グーグル)で検索するときに、無駄な検索結果が出すぎてしまうときありますよね。

実は検索時にあるコマンドをするだけで含まないでほしい情報を排除するワザがあります。

やりかた

やり方は簡単です。

Googleで検索をするときに

「検索ワード - 含まれて欲しくない単語」

といれるだけ。そのワードが含まれているものを排除できます。

たとえば漫画家の「山田花子」さんを検索したい場合、普通に検索するとお笑いの山田花子さんが大量にでてきてしまいます。

それを

「山田花子 -お笑い」

とするだけで、お笑いのページを大部分抜くことができます。

これで、検索結果がスッキリしますね。

ちなみにこれは

「山田花子 -お笑い -よしもと -テレビ」

といった風に、複数単語を指定することもできます。

同姓同名や、同じ単語が含まれる場合などに使うと効果的ですよ!

関連記事