はじめに

このライフレシピはノートパソコン(ラップトップ)とiPhoneを持っている方で、出先でもちょくちょくPC作業をする方にむいています。

テンキーがなくてちょっと不便だなと思っているなら特にオススメ

ノートパソコンにはテンキーがありません。テンキーとは通常キーボードの右の方にある数字キーのことです。電卓がくっついてる感じのあれです。

一般的にノートパソコンの数字キーは横に一列に並んでいるためちょっと使いにくいですよね。それを「ちょっと不便だなぁ」と感じたことがある方なら今回ご紹介する方法をオススメします。

NumberKey アプリを使用する

iPhoneやMacに詳しい方には有名なアプリだと思いますが、iPhoneにNumberKeyというアプリがあります。価格は230円。便利な割には安いです。今はFree版も出ています。

このアプリを使うと、iPhoneがノートパソコンのテンキーになるのです。
こんな感じになります。

入力してみましょう。テキストに「88」と打っています。

こんなふうに入力できます!

そんなわけでとても便利な NumberKey なのですが、あまりこうゆう設定に慣れていない私には少し設定が難しかったのが本音。ここで詳しくご紹介したいと思います。

NumberKey を設定する方法

Mac なら OS 10.4.11以上、Windows なら Vista か XP で設定可能です!ここでは Wi-Fi(無線インターネット)がつながる状態で使用する方法をご紹介しています
iPod Touch でもできるようです。

大前提

iPhone の App Store で「NumberKey」アプリを購入(無料版もあり)しておいてください。

STEP1: NumberKey Connect をインストールする

まず、ノートパソコンから NumberKey Connect Downloads ページに行きます。ここで「NumberKey Connect」というものをインストールします。

「インストールってどうやるの?」という人は以下をどうぞ。

選ぶ

自分のノートパソコンに適した項目&希望の NumberKey のバージョンを選び、それをクリックします。結構古いパソコンだと対応していません。

(小さくて見えにくいですが「今回の説明ではこれをダウンロードしました」と書いています。)

保存すると Zip というファイルが現れます

これをダブルクリックします

するとこんな感じでフォルダが現れます

このフォルダを一時的にデスクトップに置いておくと分かりやすいと思います。

設定が全て終わったらアプリは「Applications」フォルダに入れておきましょう。

フォルダをダブルクリックします

中身はこんな感じです。

とりあえずこのフォルダは一旦そのまま置いておいてください。STEP2に進みましょう!

STEP2: Wi-Fi(無線インターネット)の設定

NumberKeyを利用するには、iPhoneのネットとノートパソコンのネットの接続先が同じである必要があります。

ノートパソコンも iPhoneも Wi-Fi をオンにしていると、接続可能なネットワークに自動的に接続されるので、あえて選ぶ必要はありません。

念のため確認する方法だけご紹介します。

iPhoneの場合の確認方法

  • 設定 → Wi-Fi → Wi-Fiをオンにする → 接続先を確認する (今回は「rocket-net」と名付けられたネットワーク(Wi-Fi)にiPhoneが接続されているよ、ということ)

Mac の場合の確認方法

  • 右上の扇子みたいなマークを右クリックしてチェックが入っているネットワークを確認

AirPort がちゃんとオンになっていることを確認してくださいね!

おなじネットワーク名でしたね!

この2つが同じ名前だったら、「同じ接続先ですよー」ということなので準備OKです!

STEP3: ノートパソコンにインストールした「NumberKey Connect」を起動させます

STEP1でノートパソコンにインストールしたフォルダに戻ります。中身が下のようなやつです。

この中の「NumberKey Connect.app」をダブルクリックします

何か表示された場合も「OK」を押してください

STEP4:「NumberKey Connect」が起動します

パソコンの画面にこんなのが現れます。これが「NumberKey Connect」です。

STEP5: iPhone で「NumberKey」アプリを起動します

STEP6: PCから「NumberKey Connect」を接続します

またパソコンに戻ります。以下の画像のように「NumberKey Connect」のデバイス(Devices)名にiPhoneが表示されていたら成功。接続(Connect) をクリックします!

完了!

これでiPhoneをテンキーとして利用することができます。

結構入力もスムーズです。やってみるとなかなか便利ですよ。お試しあれ!

便利ですがiPhoneの充電が早めに無くなるので状況を見て使い分けるほうが良いかもしれません!

その他、iPhoneの記事はこちらから