今やmixiはSNSの代表といっても過言ではない存在になっています。とはいえ、最初の登録やらが面倒で敬遠してしまっているという人も少なくないはずです。

そこで、今回はパソコンから会員登録を行い、同級生を捜す方法までを簡潔に紹介したいと思います。

用意するもの

  • パソコン
  • 携帯電話
  • 出身校の名前

やり方

STEP1・会員登録

まずは会員登録をしないことには始まりません。mixiのトップページからまずは会員登録を行いましょう。

新規登録をするをクリックすると画像のような画面になります。特に難しいことはなく、基本的な会員情報を登録していくだけです。

ただし、SNS全般に言えることですが安易に個人情報を公開することはおすすめしません。必要以上に個人情報を晒す必要はありません。

STEP2・ログイン

会員登録を済ませたら、mixiのトップページから実際にログインしてみましょう。

右側のログイン画面に設定したメールアドレスパスワードを入力しましょう。このとき、次回から自動的にログインにチェックをつけておくと便利です。

必要情報を正しく入力できるとホーム画面にアクセスできます。

STEP3・同級生を捜す

mixi内での友人のことをマイミクシィと呼びます。このマイミクシィがいないことには、mixiを十分に楽しむことはできません。

そこで、今回は学校の同級生を捜してみましょう。

ホーム画面の真ん中には他のmixiユーザーを捜すコンテンツが方法ごとに分類され表示されています。その中の学校の友人や同窓生を探してつながるをクリックしましょう。

すると画像のページに移動できます。下の日本地図が表示されているところでは、都道府県から学校を絞っていくことができます。

しかし今回は予め出身校を控えているので画面上部の学校名に直接学校名を記入して検索しましょう。

学校名を入力して検索をかけると、すぐに検索結果が表示されます。例では見得を張って東京大学にしておきました。

項目の中から目的の学校を見つけてクリックします。なお、一度設定した学校は変更できないので注意が必要です。

すると内容確認の画面が表示されます。そして指示に従って次へをクリックします。

選択した学校が母校であるか尋ねられるので、問題がなければはいを押して登録を済ませましょう。筆者は東京大学出身ではないので、はいは押せません。

登録を終えると同じ学校出身の登録メンバーの一覧を見ることができるようになります。

おわりに

最初の一歩を踏み出すまでは非常に面倒に感じますが一度はじめてしまえば、後は案外すんなりと登録を済ませて楽しむことができるはずです。

ただ、冒頭でも述べたように個人情報の扱いに関しては注意が必要です。

最低限のマナーを守って楽しみましょう。