はじめに

Androidスマホを使っている人多いですよね。ケースにこだわっている人も多いのではないでしょうか。

今回はいろいろな種類があるAndroidスマホケースの特徴を紹介します。

スマホケースの種類と特徴

1:プラスチック製

この素材でできているものはかわいいデザインで作られているものも多いです。

ステッカーなどでのカスタマイズも手軽に行えます。価格も500円程度から買えて、シリコン製の物とほとんど変わらないので安いです。

しかし、欠点は落下時にケースがわれてしまうということもあるようです。

2:アルミ製

とにかく見た目がカッコいい!カッコよさを求めるならアルミ製で決まりです。

千円ぐらいで買えるのもあれば、1万円近くするものもあり他の素材の物よりも高い場合が多いです。よりカッコいいのを買うとなると高いものになってしまうのが欠点です。

プラスチック製のもののようにケースが破損してしまうことは無いでしょう。

3:シリコン製

少し弾力性がある素材です。なので、落下時の衝撃も少しは軽減するはずです。

通販では500円程度から販売されていて安いのが魅力です。欠点は ホコリがつきやすい・滑りにくく取り出しにくい という所です。

おわりに

いろんな種類、いろんな素材のケースがありますね。

使いやすいものや自分に合ったケースを選ぶの参考にしてみてください。

(photo by amanaimages)