はじめに

iPadをパソコンと接続してデータのやり取りをするときに、iTunesがiPadを認識してくれないというトラブルに遭ったことはありませんか?

今回はそんなときの対処法をご紹介します。

デモ環境 - Windows7 / iTunes 11.0.2.26 / iPad2

対処法

STEP1:コンピュータのメニューを開く

スタートメニューの「コンピュータ」にカーソルを合わせて、右クリックでメニューを開きます。

STEP2:プロパティをクリック

メニューの下にある「プロパティ」をクリックします。すると、コントロールパネルのシステム画面が起動します。

STEP3:デバイスマネージャーを起動

左側の「コントロールパネルホーム」のリストから「デバイスマネージャー」を選んでクリックします。

STEP4:iPadが認識されているか確認

「ユニバーサル シリアル バス コントローラー」(以下、USBコントローラー)の中に「Apple Mobile Device USB Driver」があれば、パソコンはiPadを認識しています。

パソコンがiPadを認識していなければ「Apple Mobile Device USB Driver」が表示されません。

STEP5:対処方法

パソコンがiPadを認識している場合

ハードウェアは正常に作動していると思われますので、iTunesを一度閉じて、再起動してみましょう。

それでもiTunesがiPadを認識しない場合は、iTunesをもう一度インストールしなおしてみましょう。

パソコンがiPadを認識していない場合

パソコンにつながっているUSBケーブルをもう一度抜いて、挿し直します。

それでもパソコンに認識されない場合は、職場のパソコンで試してみたり、友達などから別のケーブルを借りて接続してみましょう。

これらによって解決すれば原因が特定できます。

それでもパソコンに認識されない場合は、iPad側に問題がある恐れがあります。Appleのカスタマーサービスを利用するようにしましょう。

おわりに

以上で、iTunesがiPadを認識しないときの対処方法の紹介は終わりです。ぜひ参考にしてください。

(photo by 著者)