はじめに

デジカメではSD(Sonny製品はメモリースティック)、携帯電話ではmicro SDといったようなメモリカードを使用している方も多いかと思います。

そこで新たにUSBメモリを購入せずに、USBカードリーダーを使って今あるメモリカードをUSBメモリとして使う方法を紹介します。

カードリーダーを購入する

カードリーダーには色々な種類があります。

それぞれのメモリカード専用のカードリーダー

ロアス SD&マイクロSD用カードリーダー/ライター ホワイト CRW-SD42W

↑ SD、microSDをUSBに変換できます。

変換名人 メモリースティックPro Duoをアダプタ無しで使用できるUSB小型マルチカードリーダー

↑ SonnyのメモリースティックをUSBに変換できます。

マルチカードリーダー

色々な種類のメモリカードを持っている方には、それぞれの種類のカードリーダーを持つよりも、1つで色々な種類のメモリカードをUSBに変換できる物をおすすめします。

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 マルチカードリーダーライター ホワイト USB2-MXRW/W

↑ SD、micro SD、メモリースティックなど合計28種類のメモリカードに対応するカードリーダーです。

100円ショップを利用する

実は100円ショップでもカードリーダーが売っています。1度近所の100円ショップを覗いてみてください。

おわりに

SDカードなら4Gで500円程度、8Gで1200円程度で購入できます。カードリーダーを1つ持っておくと何かと便利ですよ。