Twitterをしている人なら、一度は「モイ!」で始まるツイートを見たことがあるのではないでしょうか。そのツイートの元になっているのが、この「ツイキャス」サービスです。

今回は、配信を観る「ツイキャス・ビュワー」と、配信をする「ツイキャス・ライブ」をご紹介します。

使用したAndroid端末とOS

  • au/HTC J ISW13H(Android4.0.4)

アプリの詳細

ツイキャス・ビュワー

「ツイキャス・ビュワー」は閲覧のみのアプリです。TwitterやFacebookのアカウントがあれば、コメントを送ることも出来ます。

ツイキャス・ライブ

「ツイキャス・ライブ」は配信用のアプリです。TwitterやFacebookのアカウントを利用して、生放送の配信をすることが出来ます。配信方法は「動画」、「音声のみ(ラジオ)」と選べますので、動画はちょっと・・・という方でも配信可能です。

ツイキャス・ビュワー/ツイキャス・ライブの使用方法

筆者はTwitterを使用していますが、Facebookは使用していません。よって、使用方法はTwitterアカウントを使用した場合について記載していきます。

ツイキャス・ビュワーの使い方

STEP1:ログインする

アプリを起動し、Twitterアカウントでログインします。

この画面でFacebookアカウントでのログインも可能だと思います。

STEP2:通知設定

赤線で囲んだ部分「通知リスト」をタップします。

自分のフォロワーの一覧が出てきますので、「ツイキャスを始めたら通知して欲しい」フォロワーにチェックを入れます。

STEP3:観たい放送を選ぶ

「おすすめライブ」の部分をタップします。

現在、配信している人の一覧が出てきます。観てみたい配信者をタップする事で、放送を見ることが出来ます。

ツイキャス・ライブの使い方

STEP1:ログインする

ツイキャスビュワー同様、アプリを起動しTwitterのアカウントもしくはFacebookのアカウントでログインします。

STEP2:放送形式を選択する

「ラジオ」と表示されている部分をタップすると、「どの放送形式で配信するか」を選択できます。

「ラジオ」を選択すると、音声のみの放送が可能です。「標準」を選択すると、動画も含めた配信が可能です。

STEP3:放送画面の画像を設定する(ラジオ配信の場合のみ)

「ラジオ配信」の場合、「タップして変更」をタップすると、配信される時の画像を選択できます。

STEP4:配信を開始する

「ライブ」をタップすると、配信が開始されます。

他サービスと比較してよかった点

Twitterアカウントとネット環境さえあれば、誰でも閲覧・配信が可能です。閲覧だけであれば、アカウントさえ必要ありません。

突発的に有名人が配信をする場合もあり、その際、閲覧人数の制限がありません。

実際に使ってみた感想

最初にこの「ツイキャス」アプリをインストールしたのは、声優さんが配信している放送を聞くためでした。今では、Twitterのフォロワーもよく配信するようになり、ついには筆者も配信デビューを最近しました。

難しい設定はほとんど無し、配信も簡単に出来る、しかも無料、というアプリはそうそうありません。

ドワンゴからニコニコ動画に連動した「ニコルソン」というアプリがありましたが、2013年5月31日でサービス終了が決定しています。

おわりに

ストリーミング配信の方法やサービスが充実してきたおかげで、閲覧も配信もどちらも簡単に出来るようになりました。この「ツイキャス」サービスも、その一つです。

皆が楽しめるツールが一つでも増えるといいと思い、この記事を書かせていただきました。ご参考になれば幸いです。

(image by amanaimages)
(image by 著者)