はじめに

「自作PCに使うメモリ、どれを選べばいいか分からない!

そんな方、いますよね?今回は用途別に選び方を紹介します!

メモリを選ぶ際はマザーボードに対応しているかどうかの確認を忘れないようにしましょう。

選び方

ネットやメール中心の人

メモリの容量は2GB~4GBもあれば十分です。

メモリが不足すると、動作が重くなり、パソコンが動かなくなるといった症状が頻発します

画像の編集やYoutubeなどの重たいサイトをよく見る人

上記の行為は多少のメモリを消費します。最低でも4GB以上。8GBあれば尚良しです。

動画の編集、ゲームをする人

大量のメモリを消費します。必ず8GB、出来れば16GB以上搭載するとより動作が軽くなります。

32bitのパソコンは4GBまで(Windowsは3GB)のメモリしか認識できません。自分が使っているパソコンのOSを確認しましょう。

おわりに

用途に応じて最適な容量を紹介しました。みなさんもPCを自作するときは参考にしてください。

(image by amanaimages)